マルチ・ポテンシャライト
らしく、生きる。
旅行

最高のおもてなし|軽井沢,ホテルブレストンコートにて

星のや軽井沢、ブレストンコートで心休まるひとときを

 

長野県軽井沢町にある星野リゾートの宿泊施設、ホテルブレストンコートと、隣接する星のや軽井沢、軽井沢高原教会をご紹介します。ブレストンコートや星のやほど、スタッフのおもてなしが行き届いたホテルは他にないと思います。お勧めのお宿です。私にとっては、結婚式を挙げた思い出の場所でもあります。

 

 

Hotel Bleston Courtで四季を楽しむ

私はこのホテルに隣接する教会で2014年10月に結婚式を挙げました。2015年11月、紅葉も散り始めた頃でしたが、結婚1周年ということで妻と二人で再び軽井沢を訪れました。

 

 

私たちが宿泊したのは、ホテルの受付がある本館から少し離れた場所にあるテラスヴィラというタイプのお部屋で、コテージが立ち並び、ちょっとした集落のようになっています。

 

11月の軽井沢はほとんど紅葉が終わりかけで、「本当は紅葉真っ盛りの時期に行きたかったんだけどな〜」と、軽井沢へ向かう車の中で妻と話をしていました。軽井沢へ着いてみると、やはり木々の色づいた葉はほとんど落ちていました。しかし、その落ち葉が一面真っ赤な絨毯になっていて、とても美しい光景を見ることができました。

 

 

お部屋は三角屋根のシンプルな作りで、置かれているインテリアもシンプルで洗練された物ばかりです。ミニマルな生活を意識するようになったいま、まさにこんな部屋に住みたいと思えるようなお部屋でした。

 

 

上の写真は、このお部屋のベランダに置かれていたテーブルセットです。朝起きて、鳥のさえずりだけが聞こえる中、ここで飲んだ珈琲は格別でした。自然の中に身を置いてゆったりとした時間を過ごす、軽井沢のこの場所だからこそできる体験だと思いました。

 

以前の記事で、朝テレビをつけない習慣を実践中と書きましたが、これを始めたのは、思い出せばこの軽井沢旅行から帰った後からでした。無意識のうちに、軽井沢のこのホテルのような、自然に近い生活環境を求めていたのかもしれません。

 

 

軽井沢高原教会と石の教会

ホテルブレストンコートは、結婚式場としても有名のようです。私は自分が結婚することになるまで全く知りませんでしたが、このホテルには2つの教会が隣接しています。ひとつは”軽井沢高原教会”です。軽井沢の森の中にひっそりと佇むように在ります。三角屋根の建物で、可愛らしい感じです。内部は写真撮影禁止ですので写真はありませんが、木造の美しい建物です。私はここで挙式を挙げました。

 

 

もうひとつは”石の教会 内村鑑三記念堂”です。石とガラスで出来たとても独特な形をした建物で、ジブリのアニメの世界に出てきそうだと思いました。こんな独特な形をした教会は他にないですね。とても美しく、神聖な場所でした。

 

 

ちょっとしたことが最高のおもてなし

個人的には、ホテルブレストンコートと、隣接する星のや軽井沢のスタッフの皆様以上に素晴らしい接客をされる方を見たことがありません。と言うのも私は、書く、食べる、投げる、蹴る・・・全て左利きです。左利きの人にしかわからない話かもしれませんが、世の中は何でも基本的に右利きの人用にできていて、不便さを感じることは実は多くあります。電車やバスでは必ず右手側にICカードをタッチする改札機が置かれ、レストランに行くと箸の持ち手が右側になるように置かれています。日本の左利き人口は10%ちょっとくらいだったと思いますので、それを考えると当然のことですが・・・

 

私が結婚式の後、星のや軽井沢に宿泊させていただいた際、星のやのレストランのスタッフの方には感心しました。私が左利きということに気づいて、箸の向きを変えて置いてくれたのです。どこで気がつかれたのかはよくわかりませんが、かなり気を配っていなければ気づかないことだと思います。

 

箸がどっち向きに置いてあるかなんて、たいしたことではありませんが、そのちょっとした気遣いが、私はとても嬉しかったです。そして、そんな細かいところにまで気が付けるスタッフの方のおもてなしの心、素晴らしいの一言です。

 

おわりに

普通のサラリーマンの私にとってはブレストンコートや星のや軽井沢は少しお高いホテルですが、それでも頑張って年に1回は行きたいと思っています。自然いっぱいの軽井沢が好きだということもありますが、素敵なスタッフの皆さんに会いたい気持ちもあります。結婚記念日や、あなたの特別な日に、ご利用してみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。