マルチ・ポテンシャライト
らしく、生きる。
ミニマリスト的思考法

ホセ・ムヒカ氏の言葉|来日して語った2つのメッセージ

ウルグアイ前大統領ホセ・ムヒカ氏を尊敬してやまない、ヨシヒロです。こんにちは。

 

 

日本人で知らない人はもういない?ホセ・ムヒカ、ウルグアイ前大統領が来日

恥ずかしながら、私はつい最近まで、こんなに豊かな人が存在することを知りませんでした。本ブログでも以前紹介させていただいたのですが、リオ会議で衝撃的なメッセージを世界に放ったウルグアイの前大統領、ホセ・ムヒカ氏が来日されました。

 

日本でもムヒカ氏を紹介する書籍が販売されるなどしており、もう知らない人の方が少ないのではないかと思うほどです。番組内では都内大学で公演された様子が映っていましたが、会場に入りきらないほどの人が集まっていたようです。

 

私も実際にお目にかかりたかった・・・そんなムヒカ氏は日本人にどのようなメッセージを発信したのでしょうか。

 

Message 1|世界は変えられないかもしれないが、自分自身は変えられる

来日公演の中の質疑応答の場面で、ある若者がこんな質問をされていました。

 

「世界中の人々が幸せになることは可能ですか?」

 

この質問に対し、ムヒカ氏の答えは、

世界を変えることはできないかもしれないが、

自分自身は変えることができる。

自分にとっての幸せを見つけなさい。

 

こんなようなことを語っていらっしゃいました。私個人的には、このやりとりにとても感慨深いものがありました。これから一国のリーダーとなっていくかもしれない若者と、一国のリーダーを経験した人間のやりとり。

 

一国のリーダーになった人でも、世界を変えることはできない、と感じるものなんだ、と少し虚しく思うところもありました。

 

しかし、世界中には本当に様々な人間がいて、これが現実なんだろうなと、思ったりもします。大統領、大臣、議員、政治家という人たちは、世の中をこう変えたいんだ!というメッセージを発信されますが、実際問題、本当にできるんだろうか?と、思ってしまうこともあります。というか、ほとんどの場合がそうです。

 

そういった意味で、ムヒカ氏の言葉は本当に正直で、だからこそ我々の心にすっと入ってくるのかなと思います。

 

 

Message 2|日本の若者は政治への参加を諦めてはいけない

もうひとつ、番組を見ていて気付かされたことがあります。日本の若者は投票率が低い、政治に参加しない、という問題に対するムヒカ氏の言葉です。

 

政治家がお金に執着し過ぎることは、汚職の原因となる。

そんな政治家ばかりだと、若者が政治に期待しなくなる。

誰に投票しても同じことだと思ってしまい、

結局は投票に行かなくなる。

 

まさに今の日本はその通りだと思います。私は日本の若者を代表するつもりはありませんが、多くの人が心の中でそう考えているだろうと思います。新しい大臣に就任したと思ったら、「政治とカネ問題」と新聞や雑誌で報道され、そんなつもりはなかっただの、秘書がやっただの、自分を守るための言葉(言い訳)が並ぶ昨今です。

 

日本にはそんな政治家のなんと多いことか。誰に投票しても同じと思ってしまうのもわかります。正直、自分もそう思っている部分があります。しかしムヒカ氏はその後に続けてこう言われました。

 

でも、諦めてはいけない。

諦めたらお金のことしか考えていない政治家の思う壺である。

諦めないことが重要なんだ。

 

世の中を変えたい、良くしたいと思っているのは政治家だけではありません。むしろ我々一般市民の方がそれを強く望んでいるはずです。

 

私は毎週のように報道される政治家の「政治とカネ」の問題報道にうんざりし、そこで思考停止状態となっていたと思います。

 

国民ひとりひとりが諦めず、本当に信頼できる政治家を選ぶプロセスに改めて積極的に参加しなければいけないということを感じました。一人でも多くの若者が同じように感じ、次の選挙から積極的に政治に参加できるようになれば良いなと思います。

ムヒカ氏もミニマリストのひとりである

既に有名な話ですが、ムヒカ氏は大統領時代の給与の90%を慈善事業などに寄付し、月収10万円ほどで暮らしていたそうです。そして、彼の資産は中古のドイツ車1台だけ。

 

貧しい人とは、モノをたくさん持っていない人ではなく、

どれだけ持っていても、もっと、もっとと欲しがる人だ。

モノよりも時間を持っている方が豊かなのだ。

 

とムヒカ氏は主張されますが、自らが質素な暮らしを営むことで、それを体現しています。だからこそ説得力があるのだろうと思います。

 

みんながみんなムヒカ氏と同じように生活できるわけではないと思うけど、ひとりひとりが考え、自分を変えることはできるはずだと思います。

 

私は私なりにできることをやろうと思います。こうやってブログを書くのも、私なりにできるかもしれないと思ったことのひとつです。何かのきっかけでこのページを見ていただき、ムヒカ氏を知らなかったあなたがムヒカ氏のことを知り、自分自身を少しでも見つめ直すきっかけになったとしたら、それで十分です。

 

あとは自分で考えて、行動するのみです。私も自分なりに考え、行動し、人生を全うしようと思いました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

※注意※

ムヒカ氏の言葉をいくつか引用させていただいておりますが、文言は個人的な解釈を含めて私が勝手に書かせていただいたものです。そんなような趣旨のことを言われたんだ、というふうに読んで下さいますと幸いです。