マルチ・ポテンシャライト
らしく、生きる。
家庭菜園

家庭菜園の成果

《本記事の概要》アパートのベランダでやっている家庭菜園の成果が少しずつ出てきたので,嬉しくなって,紹介させていただきます.サラリーマンとして忙しい毎日の中で,野菜を育てながらゆったりとした時間を感じること.そういう時間,私にとってはとてもに大切です.

 


家庭菜園に流れるゆったり時間

家庭菜園をやっていると,忙しい毎日の時間とは違った,ゆったりとした時間を感じられるということを以前書きました.(過去の記事はこちら)サラリーマンとして毎日会社に通い,毎日忙しく,あっという間に1日が過ぎていきますが,野菜たちは,当然そんなことはお構いなく,毎日ゆっくり,ゆっくりと成長していきます.人間も野菜も同じ24時間を過ごしているわけですが,まるで違う時間のように感じるのは私だけでしょうか.

 

梅雨も明け,7月も終盤に差し掛かり,夏本番を迎えた今日この頃ですが,ベランダの野菜たちは今日もゆっくり,少しずつ,成長を続けています.最近ではいくらか収穫できるようになってきて,自前の野菜が食卓を彩るようになってきました.

 

自分で育てた野菜が収穫できると嬉しいもので,もっと愛情を注いで育てようという気になってきます.そこで今回は,我が家で採れた野菜を少しだけ紹介しようと思います.

 

採れたて野菜,いろいろ

まずは夏野菜の代表格,ナスとピーマンです.見ての通り小ぶりです.ナスはピーマンより一回り大きいくらいです.もう少し待てばもっと大きくなるのかもしれませんが,数日の間,あまり大きくなっていないように感じたので,小さいけど収穫しました.焼きナスにして食べましたが味は良かったですよ.

次も「夏といえば」という野菜ですが,トマトです.昨年もミニトマトは作っていましたが,今年は大きいトマトにも挑戦しています.大きいトマト・・・のはずなんですが,やはりこちらも小ぶりです.水やりが足りないのか,肥料が足りないのか・・・なかなか思うようにはいきませんね.でも,それも楽しいところです.

 

収穫できないけど育てている野菜

この写真,何の野菜かわかるでしょうか?

 

実はこれ,アボカドです.アボカドって,実の真ん中に大きな種が1つ入っていますよね.その種を小さな鉢に植えておいてみたものです.インターネットで調べてみると,スーパーで買ってきたアボカドから種を取り出し,土に少しだけ埋めて,あとは水やりを絶やさなければ芽がでると書いてあるではないですか!

 

ということで,半信半疑ながらもやってみました.種を植えてから2ヶ月くらいはほとんど変化がありませんでしたが,ある日突然芽を出しました.その後はみるみる成長を続けています.

 

おわりに

私は賃貸アパートに住んでいますので,もちろん野菜作りはプランター(コンテナ)でやっています.いつかは地植えできる畑を,小さくてもいいから持ちたいものです.コンテナ野菜づくりの本を読みながらいろいろと作っているのですが,本を見て思ったことは,意外となんでも作れそう,ということです.葉物野菜から根菜からハーブまで,なんでもコンテナ栽培できそうです.

 

あなたも,のんびりゆっくり時間を過ごす趣味として,家庭菜園,いかがですか?

最後まで読んでいただきありがとうございました.