マルチ・ポテンシャライト
らしく、生きる。
厳選したモノ

緑のある生活

《本記事の概要》あなたはお部屋に観葉植物など,緑をおいていらっしゃいますか?私は自然の要素を取り入れたインテリアが好きなので,観葉植物は欠かせないインテリアのひとつです.植物だけでなく,植物柄のモノや木目柄のモノは私の心を落ち着かせてくれるアイテムです.

 


大好きなインテリアに囲まれて生活する

先日,妻と二人で無印良品のお店を訪れました.私は無印良品のお店の雰囲気が好きです.とてもシンプルな家具ばかりで,見ているとついつい欲しくなってしまいます・・・できるだけモノを減らしてミニマルな生活空間を実現しようと考えていますが,素敵な家具を見るといいな〜欲しいな〜と思う癖(?)は治りません(汗).もちろん,その場ですぐに買っちゃうようなことはありませんが.

 

そして家へ帰って,もっと自分好みのインテリアにできないかと妄想する・・・この妄想時間は私にとってはとても大事な時間なんです.インテリアにはとてもこだわりが強くて,こんな家具を置きたい,あんな部屋にしてみたい,といろいろと妄想してはニヤニヤとして楽しんでいるのです.

 

以前の記事で,私のインテリアコーディネート三カ条は,①できるだけ家具を置かないこと,②家具を置く場合は十二分なシミュレーションをおこなうこと,③自然の要素を取り入れること,とご紹介しました.今回は3つ目の”自然の要素”をどのように取り入れているかをご紹介します.

我が家のインテリアに自然を取り入れる3つの方法

インテリアに”観葉植物”を取り入れる

自然と言えば,まずは”観葉植物”ですよね.我が家ではポトスというとても育てやすい観葉植物を置いています.

 

冒頭の写真は我が家のリビングの一角ですが,いちばん左はイギリスの食品メーカであるホームプライド社のキャラクター”フレッド君”です.なぜか,このキャラクターがとても気に入っています.帽子が蓋になっているキャニスターです.

 

そして右側にずらりと並ぶ観葉植物がポトスです.我が家にはポトスの鉢植えがひとつあり,その枝葉がかなり伸びてきたため,剪定してこのように新たな株を育てているのです.ちなみに容器の瓶はすべてリサイクル品です.元は調味料やヨーグルトが入っていたものです.

 

2枚目の写真の少し背丈の高い植物は,アボガドです.こちらは以前,夏野菜を収穫しましたという記事で紹介しましたが,スーパーで買ってきたアボガドの種をとっておき,発芽させたものがこんなにも大きくなりました.冬の間は暖かい部屋の中で育てるためにベランダから中へ入れました.

インテリアに”木目”を取り入れる

自然のデザインと言えば,ひとつは”木目”ではないでしょうか.長い年月をかけて育った木の年輪はとても美しいデザインだと思います.年輪の美しい木目の家具はなかなか高価で,そう簡単に買えるモノでもありません.そう思いながらIKEAを訪れた数年前,年輪がびっしりとプリントされた生地を発見し,購入しました.

 

 

以前の記事でご紹介したルーターなど通信機器類をまとめているIKEAの箱の上に被せてつかっています.この他にも,机などは木目のあるものを選んでいます.

インテリアに”植物柄”を取り入れる

3つ目は”植物柄”を取り入れることです.本物の植物では,大きなサイズのものを取り入れるのはなかなか難しいですが,”植物柄”なら大面積で取り入れることができます.上の写真は我が家のリビングのカーテンです.ベージュ色ですが,全面植物柄です.

そしてこちらは寝室の壁です.右の方に見えるのがIKEAで購入した木のウォールステッカーです.簡単に剥がせるので賃貸の我が家でも問題ありません.左の方にちらりと写っているのは以前にご紹介したニーチェアです.ニーチェアの座り心地は最高です.私の手放せない家具の一つです.

 

 

以上,我が家で自然を感じられるモノたちでした.最後まで読んでいただきありがとうございました.