About

”らしく”生きよう。”すべて”を語ろう。

はじめまして。HSPな会社員で8か月間の育休経験のある二児の父、ヨシヒロと申します。

わざわざ自己紹介のページまで足を運んでいただきありがとうございます。少し長くなるかもしれませんが、僕自身のことを紹介させてください。(お時間がなければ、目次から気になるところだけでも読んでみてくださいね)

HSPとは、Highly Sensitive Personの略で、感受性が高く敏感な気質の人のことです。5人に1人はHSPであると言われています。

ずっと発信を続けながら迷い続けた4年半

このサイトを作り上げるまでに4年半かかりました。2015年も終わりを迎えようとしている頃、MacBookを手に入れたことをきっかけにブログを書き始めました。

このyoshihiro3.comの前身となるブログです。以前に書いていたブログの名前を出すのは恥ずかしいですが、『モノを捨て、コトを改め、ミニマリストを目指して。』というタイトルでした。長いねw

 

自分を表す3つの特徴

ブログやnoteで言葉を綴って発信したり、たくさんの本を読んだり、人と出会ったりして自分の気質にだんだんと気づいてきました。30代半ばになってようやく…です。

そんな中で気づいてきた自分の気質は、まとめると大きく3つあります。

  1. 多方面に興味関心を持っているマルチ・ポテンシャライトであること
  2. 『収集心』が最大の強みであること(ストレングスファインダーより)
  3. HSPであること

いずれも別々の要素のように思えるかもしれませんが、実は全部つながってるんだな…ということに最近気が付きました。

HSPという”気にしすぎ”な…ポジティブに言えば”よく気がつく”性格だからこそ、日常の小さなことから学べる才能があり、それを言葉にして届けることができる。多方面に興味関心を持って好奇心を拾い集め、それを言葉やモノにして表現できる。

僕はそういう人間なんじゃないかと思います。

そうやってだんだんと自分のことがわかってきたと同時に気づいたことは、今まで自分自身を隠していたというか、ほとんど素の自分を出さずに生きてきた、ということでした。

マルチ・ポテンシャライトは損な生き方?

マルチ・ポテンシャライトという言葉をつくったエミリー・ワプニックも言っているように、多方面に興味関心があるということは、見方を変えれば1つのことに集中できない人間と見ることもできます。

そして、世の中はどちらかというと一芸に秀でた人を称賛する傾向があります。最年少で将棋指しになった藤井くん、スケート界のプリンセス羽生くん…あげだしたらキリがないくらい、素敵な才能を持っている方々が称賛されます。

もちろん称賛されるべきです。僕も素直に、すごいと思います。でも逆に、いろんなことができる、多趣味である、器用貧乏である…ということは注目されにくい傾向があります。ともすれば、中途半端だとか、何やっても長続きしないとか、負の側面に目が行きがちです。

そんなことまで過去に考えていたわけではないけれど、たぶん心の奥深く、無意識の領域でそんなことを感じ取って、そんな自分を、素の自分を出すことを控えていたのだと思います。

収集心という意外な強みを知った日

そして、ストレングスファインダーという自分の強みを見出すテストを受け、自分の最大の強みは『収集心』だということがわかりました。これがわかったのは、ブログを書きだして1年くらいたったころだったと思います。

ミニマリストを目指したい、そんな生き方をしたい…そう思ってブログを書き始めたのに、自分の強みは『収集心』だと突き付けられ、言葉を失いました。だって、ミニマリストとは真逆な感じですよね?

そのときはまだ、自分らしい収集心という気質を完全に理解できていなかったんです。

薄々気づいていたHSPという気質

さらにはHSPという自分の気質…ずっとずっと昔、子どものころのことを振り返ってみれば、自分にそんな気質があったと頷けるシーンがいくつも思い出されます。ただ、つい最近までHSPという言葉を知らなかったので、自分のそんな気質を自分でもうまく説明できなかったのでした。

noteでの発信を始めたりして、自然とHSPというキーワードが目に入ってくるようになり、そして関連する書籍を読んでみたら、まさに自分のことが書いてありました(笑)

そんな”気にしすぎ”な気質も、ともすればただの被害妄想だとか思い込みだとか捉えられかねないと思い、表に出すことを躊躇していたのが事実です。

でも、これから先、ずっと自分のことを隠して、あるいは偽って生きていくのはつらい。もっとオープンにして、そんな自分を愛してくれる人と付き合っていけるようにしたい。一緒に仕事したり、何かにチャレンジしたりできるようにしたい。

そんなことを思って、自分のことはすべてオープンにしていこうと思い至ったのです。

自分のすべてを凝縮したブログサイトへ

話は少し戻りますが、2016年の年明け頃からブログを書き始めて以来、実はいくつものブログを立ち上げてきました。実は2020年8月現在で、僕が運営管理しているWEBサイトは8つあります。このうち2つは理念にとっても共感してお手伝いさせてもらっている企業様のWEBサイトです。

8つもありますが、全部バラバラに運営していました。それぞれ自分の中の一面なのですが、お互いの面を侵食しないように…とでもいうか、なんとなく、すべてを統合できずにいました。

最近は統合しようと思ってその方法を模索しつつあったのですが、いい方法が思い浮かばずにずっとブログを放置している状態でした。

それでも、毎日何百人もの大勢の方が自分のサイトを見に来てくれています。(WEBサイト的には1日数百PVでは”大勢”とは言えないかもしれませんが…)もちろん、あなたもその一人です。しかもただの自己紹介記事をここまで読んでくれているなんて…僕のファンですか?

…冗談はさておき、そうやって見に来てくれる人がいる限り、その期待に応えたいと思い、もっと見やすく、もっとわかりやすく、さらにはこのサイトへ訪れたことがきっかけで予期せぬ”いいこと”が生まれたり、新たな気づきが得られたり、そんなWEBサイトへ変身できたら…

そんなことを思い、ようやく自分が運営しているWEBサイトを統合するようなひとつのサイトを作ることができました。それがこのyoshihiro3.comです。

実はyoshihiro3.comというドメインはずっと前から使っていて、このドメインでブログタイトルを『モノコト』としていました。ブログを書き始めた当初に決めたタイトル『モノを捨て、コトを改め…(以下略)』の省略バージョンみたいな感じです。

もともとはお気に入りの厳選したモノを紹介する記事を書き始めたことから始まったこともあり、そんなタイトルにしていたのでした。でもこのタイトルでは、どこか自分をすべて表現できていない感がずっとありました。

そしてこの度、yoshihiro3.comというのをそのままサイト名にすることにしました。

yoshihiro3.comについて

ブログサイトを新しくしたので、新たなロゴを作りました。それがこちら。

無料のロゴ制作アプリを見つけてきて、それで作った簡易的なものですが、自分のWEBサイトのロゴというだけで結構気に入っています。

ちなみにこれから説明するサイト名に込めた意味は完全な後付けなんですが、これもまた気に入っています。まるで、この意味を見つけるためにyoshihiro3.comというドメインを選んだかのようで…

yoshihiro3.comの『3』はキュービックの意味

小学校の算数の時間に、物体の体積の単位を習ったことを覚えているでしょうか?1センチ角の立方体の体積は1cm3(立法センチメートル)と書き表します。こういうの、普段使わない人にとっては「そういえばそんなだったな」って話だと思います。

yoshihiro3.comの『3』は、これと同じ意味を持っている3なんです。意味というか、イメージだけですけど。

僕はマルチ・ポテンシャライトです。いろんなことに興味があって、過去4年半、その時々に興味関心の強いことをブログを中心に発信してきました。でも1つのブログで発信するにはあまりにばらばらなテーマだし、ブログ運営のノウハウとして個別テーマ化したほうが読者様にわかりやすかろう…ということもあり、気づけば8つもサイトを運営することになりました。

そんな過去が示す通り、僕はいろんな興味関心を収集する収集心の持ち主ということもできます。あるいはHSP気質だからこそ、細かな日常の気づきをたくさんの記事として発信できてきたとも言えます。

とにかく、そんなことで多角的にいろんな話題をブログで発信してきましたが、それをすべてここに集約したのがyoshihiro3.comなんです。集約したと言っても、要するにリンクを貼っただけに近いですが。

このyoshihiro3.comから、僕が運営する様々なジャンルのWEBサイトへリンクするようにしました。むしろそれをメインとするサイトにしました。いわば僕の名刺のようなもので、ポートフォリオとも言えるかもしれません。

サイトのタイトルに立法センチメートルみたいな単位的な意味を持たせたのは、自分らしい尺度で様々な興味関心を積み上げていく、という意味を込めたかったからです。(何度も言いますが、意味は後付けですw)

まるでレゴブロックを自由自在に積み重ねていくがごとく、自分の感性で誰かのお役に立てると思ったあれこれをつなげるように発信していきます。

相変わらず、WEBサイトとしては別々のサイトを運営していきます。あくまで、yoshihiro3.comは各ブログサイトへの入り口的な位置づけです。1つにまとめると、本当にジャンルがバラバラすぎて見づらくなるので…

例えば長距離通勤に関するブログ、男性の育児休業に関するブログなんかがありますが、それぞれ僕自身の経験を発信するものです。が、この両方に興味を持っている方というのは多くないかもしれません。

長距離通勤に興味がある人は『通勤2時間.com』へ直接訪れてくれるでしょうけど、だからと言って僕が運営する『男の育休.com』へは訪れてくれないでしょう。逆もしかりです。

それはそれで構わないんですが、たまたまyoshihiro3.comへ最初に訪れてくれた方は、もしかしたらいろんな興味を持っている人かもしれない…いや、持ってくれるかもしれない…!と思って、ここに様々なサイトへのリンクを貼ることにしてみました。

ここを訪れてくれたあなたが、予期せぬ情報にふれることができて、それがきっかけであなたの人生をほんの一歩でも前に進める手助けになったのなら、そんな嬉しいことはありません。

これからも発信し続けます

最後に、僕が運営するいくつかのサイト(このサイトのトップページ)を少しだけご紹介して自己紹介をおしまいにします。こんなところまで読んでくれて、本当にありがとうございます。(もう僕のファンになってますね?笑)

note

noteというプラットフォームはご存じの方も多いと思います。noteでは2020年9月時点で1年以上毎日記事を書き続けています。noteでも本当にあらゆるネタで記事を書いています…。毎日更新していますので、気が向いたら覗いてみてください。

お気に入りのモノ(yoshihiro3.comのメインコンテンツ)

僕のお気に入り、こだわりのモノを紹介しているyoshihiro3.comのメインコンテンツです。ブログを書き始めた当初からお気に入りの紹介記事を書いています。おかげさまで非常に多くの方に読んでいただける記事たちばかりです。

思い立ったが創作吉日

中学生くらいのころからずっと、モノづくりが好きでした。主にノコギリ片手に木工工作に勤しんでいます。常にじぶんのこだわりを追求し続けるというところが、モノの選び方や生き方にもつながっているのかもしれません。ブログ『思い立ったが創作吉日』では、主に木工工作の記事を書いています。

通勤2時間.com

第一子が生まれてから、職場のある名古屋を離れ地元三重県にUターンしました。でもUターンしたのは住まいだけで、仕事(会社)はそのまま名古屋にあります。つまり、子どもが生まれてから片道2時間の長距離通勤生活をしています。そんな長距離通勤のこと”だけ”を発信しています。テレビの取材依頼が年に何回か来る話題の?ブログです(笑)

男の育休.com

2020年3月に娘を授かったことをきっかけに、8か月間の育休を取得しました。男性ではまだまだ珍しい長期育休経験者として、これから育休を取ろうと考えている若い人たちや、そんな若い人たちを支える周りの人たちのためになればと思い、男性育休の現実を発信しています。

ムクムクおうち計画

子どもが生まれたのをきっかけに、職場は名古屋に残したまま三重にUターン移住したわけですが、ついには地元にマイホームを構える決意をしました。当面は地方で建てるマイホームのことについて発信し、ゆくゆくは地方での暮らしについて発信していこうと思います。

近鉄しまかぜ”通過”時刻表

ぶっちゃけ、これはちょっとお遊びのつもりでつくったWEBサイトです(笑)…が、意外にも多くの方にご利用いただけているみたいです。近畿・東海エリア最大級の私鉄「近鉄」が誇る観光列車「しまかぜ」が各駅を何時何分に通過するか?を検索できる時刻表です。息子の「しまかぜ見たーい!」に応えるために作ったサイトです。

よさがみえるラボ(企業様ブログサイトのサポート担当)

よさがみえるラボ、通称『よさラボ』は名古屋を中心に活動する、チームの心理的安全性向上にフォーカスしてチーム力向上をサポートしている会社です。代表の高井ちずこさんとは偶然知り合ったのですが、彼女のビジョンにめちゃめちゃ共感して、よさラボのWEBサイト運営をお手伝いさせてもらっています。僕自身も、よさラボの提供するセミナーを各地でおこなうファシリテーターでもあります。

近日公開予定

近日中に、ある企業様の活動を応援するためのWEBページ制作を進めています。そのときが来たら、当ブログでもご紹介したいと思います。これからの時代の新たな働き方、働く場所を提案するブランディングサイトになる予定です。

おわりに

僕なんかの自己紹介を最後まで読んでくれて本当にありがとうございます!何度お礼を言ってもいいくらい、本当にありがとうございます。

あなたの人生を一歩…いや半歩前へ進めるために、僕の記事がほんの少しでもお役に立てればうれしく思います。もし何かのお役に立てたのなら、ぜひうれしい報告をお待ちしていますね。Contactのページから気軽にメールしてください!(TwitterのDMとかでも)

それでは。最後までお読みいただきありがとうございました。