マルチ・ポテンシャライト
らしく、生きる。
厳選したモノ

イームズシェルチェア|デザイン・座り心地・安さの3拍子揃ったリプロダクト品

ミニマリスト思考で日々の生活を改善中のヨシヒロです。こんにちは。

 

我が家のダイニングチェアとして使用しているイームズシェルチェアをご紹介します。座り心地が良いことはもちろんのこと、私は脚部のデザインをとても気に入っています。私にとってイームズシェルチェアは、座っていても、眺めていても、心が躍る椅子なんです。リプロダクト品が販売されているので、安くてもイームズのデザインを楽しめるのも良いところです。

 

失敗しない家具選びの3つの基準

モノの選び方にはそれなりのこだわりを持ち、慎重に選んでいます。特に家具選びはさらに慎重になります。なぜなら、日常的に使用頻度が高いのと同時に、サイズが比較的大きいため、日々の生活の中で目に映る確率も高くなるからです。もし自分が気に入らないモノであれば、日常生活の中で「嫌でも目に入ってくる」という状態になってしまいかねません。せっかくリラックスできる自分の部屋なのに、そんなモノがあったら嫌ですよね。

 

日常的に使用頻度が高い家具のひとつに「椅子」があります。どこの家庭にも1脚はあるモノではないでしょうか。以前、私が気に入っているニーチェアという椅子を紹介させていただいたとき、椅子を含め私なりの”家具選びの基準”をご紹介させていただきました。私なりの家具選びの基準は次の3つです。

 

①細部のデザインまで好きか?
②自分にとって機能は必要十分か?
③その家具がある自分の生活シーンを想像できるか?

 

と自分に問いかけ、本当に自分に合ったモノかを見極めるようにしています。そんな基準で選んだ我が家のイームズシェルチェアについて、私なりのおすすめポイントをご紹介します。

NychairX Rocking
【レビュー】ニーチェアXロッキングは座り心地最高!で読書におすすめ家具にこだわる読書好き30代のヨシヒロです。こんにちは! 今回は僕の読書タイムのお供で、座り心地最高!なニーチェア(NychairX ...

なお、私が購入したイームズシェルチェアはいわゆるリプロダクト品です。ジェネリック家具、復刻版、レプリカ版などとも呼ばれたりしています。意匠権の期限が切れたため他社が同様のデザインの製品を製作・販売できるようになったモノです。もちろんいつかは本物を手にしたいという想いがありますが、お財布事情もありますのでいまはリプロダクト品を使用しています。

 



 

イームズシェルチェアをおすすめする3つの理由

細部までシンプルなデザイン

ニーチェアをご紹介したときも同じことを書きましたが、イームズシェルチェアもこれ以上にないくらいシンプルなデザインだと思います。イームズシェルチェアの座面は一体成型で作られています。つまり、お尻をのせる面と背もたれの部分が一体になっているということです。

 

この”一体成型”という製法こそ、イームズシェルチェアというシンプルなフォルムの椅子のポイントです。つなぎ目のない曲線で形作られたイームズシェルチェアは「シンプルな椅子の代名詞」と言ってもいいのではないかと私は思っています。

 

椅子としての必要十分な機能性

椅子の機能とは、人が座れることです。心地よく、長く座っていられることが、椅子にとって機能性があるということになると思います。

 

イームズシェルチェアの座面はお尻を包み込むような局面で出来ています。これが、イームズシェルチェアの良い座り心地の所以ではないかと思っています。平たい座面の椅子も悪くはないですが、私はこういう包み込む感じの座面が好きです。

 

これは以前に紹介したニーチェアにも通ずるところがあるように思います。ニーチェアは基本的に平たい座面ですが、布製のため体重をかけることで適度に沈み込む感じがあります。

 
eames shell chair
 

イームズシェルチェアのある生活

我が家に置いてある椅子は3種類あります。以前に紹介したニーチェアと、今回ご紹介するイームズシェルチェアと、あとはソファーがひとつです。『ミニマリストを目指して』なんてブログのタイトルに入っているのに3種類も?!なんて思われるかもしれませんが、これが私のミニマルです。

 

イームズシェルチェアを気に入っているところとして、もうひとつは脚部のデザインです。私が選んだのはDSWという型式のものですが、この型式のものは木製脚と金属製の梁の組み合わせで作られています。どんな角度から見ても美しいなあと思えるデザインです。

 

我が家ではローソファーに座ってダイニングの方に目を向けるとちょうどイームズシェルチェアの美しい脚部が目に映ります。こういう日常の何気ない視線の中でも自分の好きなモノやデザインが目にとまり、その風景が自分のリラックスイメージと一致しているということも、家具選びの大事な要素だと思っています。

 
eames shell chair
 

おわりに

我が家では4脚のイームズシェルチェアを使用しています。それぞれシェルの色と形が異なりますが、脚部のデザインは同じモノです。統一感と個性という相反する要素が取り入れられている、と個人的にはとても満足している組み合わせです。

 

基本的なデザインがとてもシンプルだからこそ色違いや形違いを揃えても統一感が出るのだろうと思います。私は趣味で木工製作をしておりますが、こういうデザインを見ると創作意欲をかき立てられます。私の日々のモチベーションを高めてくれるという意味でも、とても大事な家具たちです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。少しでもあなたにとって最良のモノ選びのご参考になれば幸いです。