Favorites

身の回りのモノが自分をつくっている

「120%絶対おすすめのこだわりアイテムだけを紹介する」というコンセプトで、僕のお気に入りや普段使いしているモノを紹介しようと思います。

10年以上愛用しているモノ、いろいろ試してみたけど結局これがいい!ってモノ、通販が当たり前の現代においてわざわざ地方から東京まで出向いて選びにいったモノ…

そんなこだわりの詰まったアイテムをご紹介しています。

例えば何かを買おうとして、どれにしようか?とインターネットで調べてみると、「おすすめ10選!」みたいな記事がたくさんあると思います。あるいは、有名な比較サイトなで紹介されていることもあるでしょう。

僕は基本的に自分の目で見て確かめて、実際に使ってみたモノしかそのモノの本当の良さを紹介できないと思うので、自分が使ってみて本当に良かったと思うものだけを紹介していきます。

そんなわけで、このカテゴリーのどの記事にしても「おすすめ1選!」な状態ですが、どこよりも詳しく、実際使ってみたことがあるからこそお伝えできる視点でご紹介していきますので、ぜひあなたのモノ選びの参考にしてみてください。

僕がお気に入りのモノを紹介することになった経緯

ここからは、僕がなぜお気に入りのモノを紹介する記事を書いているのか、そんな経緯や想いを少し紹介してみたいと思います。ご興味がなければ読み飛ばしていただいて構いません。

僕がこのWEBサイトの前身となるブログを立ち上げたのは2016年のお正月でした。ちょうど2015年の年末にMacBookを買ったこと、そしてこんまり流の断捨離をしたことがきっかけです。

MacBookというモノが文章を書くことに駆り立てた

せっかくMacBookを買ったのでもっと使い倒したい。だからブログをやってみよう。とっても単純な発想です。

ブログをやるのはいいけど、「じゃぁ、僕は何を発信したらいいんだろう?」って考えました。できれば長く続けていきたいと思っていたので、そうなると「自分の好きな物事を発信するしかないな…」というのが自ずと見えてきた道でした。

自分にきっかけを与えてくれたモノを紹介しよう

ちょうど時を同じくして、”こんまり流”の断捨離に開眼した頃でした。あまりにも有名なこんまり(近藤麻理恵)さんの断捨離術ですが改めてご紹介すると、片づけをする際、「これを持っててときめくか?」と自分に問いかけながら断捨離するというメソッドです。

ときめくモノだけを手元に残し、あとは手放すというのがこんまり流。この方法で断捨離をしたことが、僕が自分の生き方を見つめなおす原点になっている気がします。

知らず知らずのうちに不要になったモノに囲まれるようになっていて、自分の思考まで身動きが取れなくなっていたのかもしれません。

実はパソコンをWindowsからMacに乗り換えたのも断捨離がきっかけだったりしたのですが(ときめかないWindowsを手放してときめくMacに乗り換えたw)、ブログをやってみようと思ったときに、ふと自分が大切にしている、ときめくモノを紹介するブログにしてみようと思い立ちました。

断捨離をするときに、一つ一つのモノに対して「これ持っててときめく?僕にときめきを与えてくれる?」と自問しながらそのモノを手にしたときのことや、今までの思い出を振り返ったりもしたのですが、結局手元に残ったモノは、自分のこだわりや価値観が色濃く表れたモノだなと気づいたんですね。

そういうモノをしょうかいするというのは、ある意味自分自身を表現することにもなると直感的に感じたので、ブログの最初の方向性は「お気に入りのモノを紹介する」ということにしました。

そして最初に名付けたブログのタイトルが『モノを捨て、コトを改め、ミニマリストを目指して。』というタイトルでした。なんと長い!

断捨離をした直後だったので「ミニマリストに、俺はなる!」くらいの勢いでつけたタイトルですが、後々になって「僕はミニマリストになりたいわけじゃないな…」ということに気が付き、ブログのタイトルは変更することになるのですが。

その後ブログのタイトルは変更になり、発信する内容も徐々に変化してきているのですが、お気に入りのモノはやっぱりいつまでもお気に入りで、そこはやっぱり自分の価値観が表れていてブレない部分だとも思うので、ブログを始めて以来、ずっとお気に入りを紹介することは続けています。ホントに心から気に入ったモノしか紹介しないので数は多くありませんが。

僕がお気に入りを紹介している経緯は、ザっとそんな感じです。

身の回りのモノが自分の生き方を左右する?

さっきもチラッと書きましたが、自分が持っているモノや自分の持ち物でなくても身の回りにあるモノによって、思考までもが影響を受けるんじゃないか?と僕は思うんです。でもたぶん僕だけじゃなくて、多くの人がなんとなく感じていることかもしれません。

自分の持ち物に対して、どこかちょっと気に入らないところがありながらも使い続けていると、毎回その気に入らないところが目に付いたりします。

本当は黒色じゃなくてグレーがよかったとか、本当は今期モデルじゃなくて前のモデルの方が形が好きだったとか、いろいろあると思います。

一つ一つのモノについては取り立てて言うまでもない些細なことかもしれませんが、ちりも積もれば…ってやつで、あらゆるモノにちょっとした不満を持っていると、それが寄り集まって大きな不満や不安となり、自分の思考をも邪魔してしまうんじゃないか?と。

最近は”働き方改革”も声高に叫ばれてますが、その流れでおしゃれなオフィスも注目されています。モノがないシンプルなオフィスや、美しいフォルムのオフィス家具で統一されていたり、植物がたくさん配置されていたり。

そういう環境が支持される一つの要因は、そういった周りに存在するモノが人々の思考に影響するからに他なりません。

会社のオフィス家具は自分で選べない!なんて人も多いかもしれませんが、せめて自分自身の身に着けるもの、自宅の身の回りの環境だけでも整えることが大事だと思うんですね。

僕自身、それを実践して思考がとてもクリアになって、それがこうやって発信活動につながっていたりします。

大げさかもしれないけど、身の回りのモノが自分自身をつくっていると言っても過言ではないと本気で思っています。

おわりに

ということで、このサイトでは僕のお気に入りを紹介させていただいています。あまりたくさんのモノをご紹介できるわけではありませんが、あなたが何かモノ選びをするときの参考にしてもらえればうれしく思います。