マルチ・ポテンシャライト
らしく、生きる。
ミニマリスト的思考法

ミニマリズムとは?定義再考

ミニマリスト思考で日々の生活を改善中のヨシヒロです。こんにちは!

 

さて、NewsPicks(ニュースアプリ)をパラパラと見ていたら、ブログタイトルに「ミニマリストを目指して」なんて入っている私としてはとっても気になる記事が目に入ってきました。

 

 

PRESIDENT Online の記事ですが、日本人と欧米人のミニマリズムという考え方についての違いが述べられています。今回は、この記事で述べられているミニマリズムと、私が想うミニマリズムを改めてお話ししたいと思います。

 

ミニマリズム=質素倹約か?

NewsPicksは各記事について読者が様々なコメントを書き込んでいて、それを見るのもなかなか面白いのですが、この記事に対しても賛否両論、様々なコメントが投稿されていました。中でも議論を呼んでいるのはこの部分かなぁと思います。

 

日本の教育が刷り込んできたもう一つの価値観が、「華美はダメ。質素がよい」だろう。
NewsPicks記事より

 

日本人では子供の頃から「質素倹約」は良いことだと教え込まれてきたから、モノを持たないミニマリストがすごい!と受け入れられ、モノを多く抱えているマキシマリストはダメ、だらしがない・・・みたいな見方がされるのでは?というお話です。

 

一方で経済的に厳しい生活を強いられている移民が多い欧米では、ミニマリストは変人扱いされるといいます。確かに、豊かでモノが溢れた状態であるから、モノを手放そうという発想になるのですよね。そこは納得です。

 

ですので、欧米におけるミニマリズムは、あくまで生活スタイルの一種に過ぎず、日本のように道徳観的にミニマリズム(=質素倹約)がいい!みたいな考えはないといいます。

 

さてここで、ミニマリズム=質素倹約なのか?という疑問があります。NewsPicksのコメントにも同じようなことを書かれている方がいらっしゃいました。

 

私のミニマリズム感、再考。

さて、少し前の自分の記事で、こんなことを書いていました。

自分のミニマリスト感について、改めて考えてみる このブログを始めて、1年半以上が経ちました。タイトルを『モノを捨て、コトを改め、ミニマリストを目指して。』としたのは、断捨離がきっかけ...

私が思うのは、「よりシンプルに。より豊かに。」それだけです。以前に自分のミニマリズム感を考えたときから、今も変わっていません。質素倹約で云々・・・そういった道徳観で云々・・・そんな難しそうなことは、あまり考えておりません。

 

私のプロフィールページを見ていただくとわかるのですが、私は近藤麻理恵(こんまり)さんの「人生がときめく片づけの魔法」という本に出会って、彼女の考えを取り入れてみたことがきっかけで、人生面白い方向に少し進んでいる気がしています。

 

だから、モノを手放すこと(こんまりさんが一番大事!と言っていること)、すっきり片づけること、「もっとシンプルに」という考えをもつこと・・・そんなことが、自分にとっては人生をいい方向に運んでくれる考え方、やり方なんだと思っています。

 

かと言って、「僕たちに、もうモノは必要ない。」の著者である佐々木さんのように、部屋にまったくモノがないレベルまでモノを手放すことは、私にはできなさそうです。彼の部屋は前出の著書で紹介されていますが、ホントに部屋にモノがなくて、ガランとしています。シンプルで素敵ですが、私はもうちょっと好きな家具や雑貨が並んでいた方が、心が落ち着いていいです。

 

それから、最近思うことは、「もっとシンプルに」というのは、お部屋の状態だけでなく、考え方や自分の行動についても同じことかな、ということです。例えば、「こういうことやってみたい!」と思ったことがあったとしましょう。

 

「こういうこと」は何でもいいのですが、例えば「一人旅がしたい!」とか、「社外でもっと友達をつくりたい!」とか、そんなことです。そう思ったとき、あなたはまずどんなことを考えるでしょうか?多くの人は、「これをやるためには、まず◯◯しよう。」と前向きなステップが見えてくると思います。

 

でも中には、「一人旅がしたいけど、時間ないしな・・・」とか、「なんか寂しいやつだと思われるかな・・・」とか、いろんな考えが頭を巡る方もいるかもしれませんね。私も以前はそうでした。何かと理由をつけて、なかなか行動に移せない。そういうタイプの人間でした。

 

でも、行動してみないと何も変わらない、ということは、実際に行動してみて初めてわかったことです。何が言いたいかというと、いろいろ難しいこと考えずに、「もっとシンプル」に。やりたいと思ったらやってみる!、一人旅したいと思ったらとりあえず飛行機予約してしまうとか、社外で友達作りたいと思ったらとりあえず異業種交流会に申し込みしちゃうとか、シンプルに、行動に移すことが大事だなって感じています。

 

この感覚でいると、いろんな経験をたくさんすることができて、とても楽しく思います。

 

 

おわりに

ミニマリズムの定義は人それぞれだと思います。人それぞれで、別にいいと思います。私のミニマリズムは、持ち物もお部屋も行動も、「もっとシンプル」に。今後もやりたいと思ったこと、自分が感じたこと、自分自身を素直に受け止めて、次の行動へ移していきたいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。