マルチ・ポテンシャライト
らしく、生きる。
ブログ

5Gの普及で動画時代へ?!テキスト中心のブロガーが生き残る3つの方法

IT業界にはそれほど明るくないヨシヒロです。こんにちは。

 

IT業界には明るくありませんが、最近5Gというキーワードをよく見聞きするようになりました。スマホの片隅に4Gの文字が常に表示されており、なんとなく馴染みがあるということもあるからでしょうか。

 

5Gとは?

そもそも5Gとは、第5世代移動通信技術とも呼ばれるもので、これからどんどん実用化されていくであろう自動運転や仮想現実(VR)といった技術の屋台骨となると言ってもいいような重要な技術(らしい)です。

 

通信速度は4Gの100倍とも言われており、あるネット記事によると、インターネットはテキスト媒体(あなたが今見ているこのブログのような媒体)から動画の時代へと一気にシフトするとのことです。

 

5G時代をどう生きる?

さて、そんな時代が本当にやってきて、インターネットでの情報収集は基本的に動画視聴…なんてことになったら(既にそういう方もいらっしゃるかもしれませんが)、主にテキスト形式で情報発信しているブロガーは、いったいどうなるのでしょうか?

 

私もブロガーの端くれとして気になるところです。そこで今回は、動画全盛の5G時代に、テキスト主体のブロガーはどう生きていくのか?ということを考えてみました。

 

 

5G時代にブロガーが生き残る道3選

いっそのことYouTuberに乗り換える

生き残る道…とか言っておきながらいきなりこんなことを言うのもなんですが、時代の流れには逆らえない部分もあります。だったらいっそのことこの波に乗ろうというのもありかもしれません。

 

ブロガーとして活動する目的は人それぞれです。単純に文章を書くことが好きだからやってるという人は書き続ければいいかもしれませんが、収入を得るため、自分をアピールするツールとして使っている、といった目的であれば、方法は文章を書くことだけじゃないですよね。

 

ブログはあくまで手段と考えるなら、情報発信の方法を動画に変えてしまうというのもひとつの選択肢です。これから益々、情報発信のツールも多様化していくことでしょうから。

 

気にせずテキスト派として生きる

動画派に乗り換えるなんて言わず、テキストだからこそいいところを考えてみます。私がまず思いつくことは、テキストは切り貼りしやすいということ。いわゆるコピペですね。

 

これは、第三者に伝えやすいということでもあると思います。例えば歴史的な偉人の言葉は文字、書物として残っていて、それが今の時代にも伝えられ続けています。

 

過去にはYouTubeとかなかったんだから当たり前じゃん!と言われればそれまでなんですが、でもこれからも、文字として人の言葉が伝えられていくことは、少なくとも数百年のレベルでは続くんじゃないかなと思います。

 

と言うのも、人はそんなにたくさんのことを記憶できないからです。人間の脳みそが最近のテクノロジーと同じスピードで進化するなら話は別ですが、それは考えられませんね。

 

だとすると、テキストは過去を振り返りやすく、何かを思い出すという行為には丁度いいように思います。そういう意味で、例えば何かを学んだり、情報伝達をしたりという場面では、テキスト情報も生き残り続けるのかなと思います。

 

だから、2つ目の選択肢としては、あまり気にせず文章を書き続ければいいってこと。

 

想像力を掻き立て、繰り返し読む価値のある文章を書く

最後にもうひとつは、少なくとも私たち昭和・平成生まれの人間が生きている間は、文字を読みたいという人々によって読まれ継がれていくと思います。いわゆる活字中毒者というやつですかね。私もその一人です。

 

映像や音声で情報を得ることもありますが、やっぱり後からあれなんだったっけ?となることが多いです。映像や音声で情報収集したとしても、結局は自分のノートに文字としてメモを残したりしています。

 

だからやっぱり、テキストはテキストで残り続けるのかなぁと思うわけです。だから、ブロガーとしては読み継がれる文章、つまり時代が変わっても色褪せない内容、繰り返し読む価値のある内容を書かなきゃいけないなと思うわけです。

 

自分がこの世をさった後も、後世に読み継がれる自分の文章が残っているって、なんかロマンもあっていいですね。(と思っているのは私だけかもしれませんが)

 

SHOWROOMの前田さんは、NewsPicksの記事でこんなことを書かれていました。

 

僕は、人間の想像力の可能性を捨てたくないと思っています。5Gが普及してリッチな映像技術で表現する世界観よりも、制限されたコンテンツのほうが、人間の心に大きな爪痕を残すような気がします。
SHOWROOM 前田氏の言葉 (NewsPicks記事より引用)

 

制限されたコンテンツとは、つまり文字のことです。私たちは文字だけの小説を読みながら、登場人物や情景を頭の中に描きながら物語を楽しみますよね。そういう人間らしい想像力は、文字だけという制限された状態だからこそ発揮されることも忘れてはいけませんね。

 

おわりに

今回は、5Gの普及でテキストから動画の時代へ変わるかも?!という話題に絡めて、テキストをアウトプットし続けるブロガーとしてのこれからの生き方についてちょっとだけ考えてみました。

 

5Gの実用化は2020年頃と言われています。この記事執筆時点から約2年後というそう遠くない未来です。2年後もこうやってブログで好きなことを書いていられたらいいなぁ・・・

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。