DIY

海外版プラレール『トラックマスター』でプラレール遊びの幅も広がる?!

プラ太
プラ太
プラレールって海外でも売られているの?
駅長
駅長
いい質問じゃな。『プラレール』という名前では売られていないが、Track Masterという同類の商品が別会社から発売されておるぞ!

日本の子供たちが遊ぶ電車のおもちゃといえばプラレールは定番中の定番おもちゃだと思いますが、海外ではどうなんだろう?という素朴な疑問が湧いてきました。

そこで調べてみると、海外ではTrack Maseter(トラックマスター)なる商品が販売されているではありませんか!発売元はプラレールを販売するタカラトミーではなく、fisher-price(フィッシャープライス)という海外メーカーです。

fisher-priceのTrack Master販売サイトはこちら!英語版ですが、どんな商品があるのか眺めるだけでも楽しいですよ♫

海外で販売されている車輌は機関車トーマスが中心です。Thomas & Friendsというブランド名で販売されています。

この記事では、そんな海外版プラレールである『トラックマスター』をご紹介します。日本の子どもたちのプラレール遊びも、トラックマスターを取り入れてみたらもっといろんな可能性が広がるかも?!

トラックマスターとプラレールの比較

車輌の比較

プラレールは実際に日本中を走る電車がモデルになって作られたものが多いですよね。一方でトラックマスターは機関車トーマスに特化されています。

そんなプラレールとトラックマスターの車輌ですが、基本的にはどちらの車輌も、どちらの線路でも走らせることができるようです。プラレール車輌をトラックマスターの線路で走らせたり、トラックマスター車輌をプラレールの線路で走らせたり。

ただし、互換性があるのはシンプルな直線レールや曲線レールに限定されそう。まぁ、別会社が販売している商品だから、当たり前っちゃ当たり前なんですけどね。

レールや情景パーツの比較

レールや情景パーツは車輌に合わせて作られている、と言ってもいいように思います。

プラレールは実在する車輌がモデルになっているものなので(トーマスシリーズもあるけど)、レールや情景パーツも基本的には実在するものが中心になっているように思います。

つまり、踏切や、トンネルや、高架橋など・・・本物の電車に乗っていても遭遇する情景パーツとの組み合わせでプラレールの線路ができています。

一方でトラックマスターは車輌をトーマスに限定しているので、トーマスの世界で起こることならOKなのでしょう。プラレールに比べると派手な印象です。

例えばこちらの商品なんか、子供の背丈くらいはありそうな大きな駅ですね。小高い山の上に実際に駅はあるでしょうが、クレーンはないでしょう流石に・・・(海外だと、あるのかな?!)一方でプラレールの駅と言えば・・・

バリエーションは他にもいくつかありますが、プラレールはやっぱりリアリティ重視ですね。プラレールの中でも特にトーマスばかりで遊びたい子は、もしかしたらトラックマスターの方が楽しめるのかもしれません。

トラックマスターThomas & Friendsシリーズの紹介

それでは、トラックマスターのトーマス&フレンズシリーズの商品をいくつか紹介してみたいと思います。それぞれの商品パッケージ写真から読み取れるトラックマスターの特徴も合わせて。

こちらは、トンネルブラストセットという商品ですが、写真のレールをみてください!プラレールに比べたら、リアルな線路に色も形も似ていますね。

プラレールは現実の電車や情景をモデルにしているのにレールは真っ青・・・一方のトラックマスターは架空の列車であるトーマスがメインなのにレールはリアル・・・

なんだかチグハグな気もしますが、こんなリアルなレールも面白いなぁと思います。

お次はビルダーバケットなる商品です。実際にはこんなバケツに入っている模様。

トラックマスター 鉄道ビルダーバケットThomas and Friends TrackMaster Builder Bucket(画像は海外販売サイトへリンク)

プラレールにもセット販売されているものがありますので、それと似たような形式のものですね。こちらのレールは、さっきのトンネルブラストセットとは打って変わって鮮やかな水色のレールです。

プラレールは一貫して青色レールですが、トラックマスターはあまりレール色にこだわりはないのかもしれませんね。

プラレールにも高架線をモデルにした灰色のレールや、エコレールという緑色のレールもあります。

レールだけじゃなくて車輌の方も紹介すると、こんな車輌セットなんかもあるみたい。

プラレールには車輌のセット販売は『はやぶさ&こまち』のセットくらいかな?と思いますが、トラックマスターには車輌セットが色々あるみたい。プラレールももっといろんな車輌セット販売があってもいいんじゃない!?って個人的には思ったりします。

例えば新幹線セットとか、関西鉄道セットとか。

おわりに

ということで、この記事では海外版プラレールとも言える『トラックマスター』のあれこれをご紹介しました。

プラレールファンの中でも、特にトーマスが好きな人は、この際海外版のトラックマスターに乗り換えても十分楽しめるかも?!

もちろんプラレールにはプラレールの良さがありますけどね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!