マルチ・ポテンシャライト
らしく、生きる。
30代の働き方

毎朝10分間ヨガのすすめ

《本記事の概要》ここ2ヶ月ほど,毎朝10分間のヨガを継続中です.ヨガは女性の趣味かな・・・と思っていましたが,そんな感覚があるのは日本だけみたいですね.毎朝ゆったり体を動かすと気持ち良いです.ヨガを始めたきっかけや私のヨガの先生を紹介したいと思います.

 


サンプル画像

ヨガを始めた理由

私がヨガを始めた理由は2つあります.ひとつは,理由と言えるほどの理由でもないですが,なんとなくやってみたかったから.もうひとつは,妻の肩こりや頭痛を少しでも解消してあげたいと思ったから,です.どちらかと言うと後者が主な理由で,たまたま「頭痛・肩こり解消セルフマッサージ」というヨガの先生の動画をYoutubeで発見したので,ヨガもちょっとやってみたかったし,じゃぁやってみようか,ということで妻と一緒にやってみることにしました.

私のヨガの先生:Arisaさん

私が最初に出会ったヨガの先生は,Arisaさんです.カナダ,バンクーバー在住でヨガやマッサージなどをご指導されているそうです.Wellness To GoというYoutubeの彼女のサイトでは,彼女がヨガを実際にやりながら説明が付け加えられている動画がいくつもアップされています.

 

私にとっては,Arisaさんの声が癒しのツボでして,夜寝る前に動画を見ているととても眠気を誘われるんですね.(笑)ヨガは呼吸が大切ということで,大きく息を吸って〜・・・吐いて〜・・・というArisaさんの解説に合わせてやっていると,たぶん体がリラックスするのでしょう.眠くなります.

 

ということですっかりArisa先生のファンになり,Youtubeを見ながらヨガをやっています.ただ,当初の目的である「妻の肩こり・頭痛解消」というところには未だ至っておらず,長く続けるのが良いのではないかと思っています.

新しい習慣は「朝に短時間」がオススメ

私はこれまでにも,何か習慣的にやりたいと思って始めてみるのですが三日坊主で続かない,という経験をたくさんしています.たぶんあなたもそういった経験の一つや二つあるのではないでしょうか?でも私が最近良いと思うのは,朝,ほんの短い時間だけやるということです.

 

なぜ朝が良いか?以前,自分の中のルーティーンという記事で,朝はいろいろなことが順番通り,ルーティーンでやっているという話をしました.私はそのおかげで毎日ほぼ同じ良いコンディションで仕事ができていると思っています.そこに体に良さそうな習慣=ヨガをたった10分だけ追加してみようと思ったのです.

 

始めは夜,仕事から帰って寝る前の間にやっていました.でも,残業や飲み会などで帰って来る時間は毎日バラバラですし,ヨガをやろうと思っていても眠気には勝てません.そうすると結局3日に1回,4日に1回・・・となっていき,なかなか続きません.

 

それに比べて朝は,ほぼ毎日決まった時間に起き,決まった時間に出社するので,時間の管理をしやすいのです.10分早く起きれば10分の余裕ができるわけですので,そこに新しい習慣を組み込むことができます.そういえば「朝活」という言葉が流行ってましたね.今でも流行っているのでしょうか.よくわかりませんが,私のヨガも「朝活」のひとつですね.

 

脳科学者として有名な茂木健一郎さんも,朝活は「脳の本来のリズムにあった活動」と言われています(京都朝げいこの記事より).やっぱり,朝に習慣を取り入れるというのは良さそうな気がします.まだヨガを始めて2ヶ月ほどですが,しばらく続けてみたいと思います.少なくとも,妻も朝活の良さに気づき,ヨガに取り組んで肩こりと頭痛を少しでも改善してくれるまでは・・・

 

ちなみに私が毎朝やっているのはこちら.

最後まで読んでいただきありがとうございました.