マルチ・ポテンシャライト
らしく、生きる。
断捨離

音の断捨離を考える

《本記事の概要》断捨離と聞くと,不要なモノを捨てるのね,と思われるでしょうが,捨てるモノは物だけじゃない!ということで,音を断捨離することについて考えてみたいと思います.ある習慣のおかげで,日常のちょっとした音を楽しむことができるようになります.

 


私たちの周りにある”音”

私たちは普段,どれだけの音に囲まれて生活しているでしょうか.全く真面目に考えたことなかったですが,ひとつひとつ書き出してみると意外とたくさんの音に囲まれていることに気づきます.例えば朝起きてから出勤するまでの1時間でリビング・ダイニングで聞く音は,私の場合,

◯ スマホのアラーム

◯ テレビの音

◯ ガスコンロを付ける音

◯ トースターのタイマーの音

◯ シンクで洗い物をするときの水の音

◯ 電車の音(我が家の目の前には線路がある)

◯ 外を通る自動車の音・・・

まだまだありそうな気がします.

朝,テレビを付けない習慣を身につけてみると・・・

生活音の中でも,常に音を発し続けているのがテレビです.テレビがついている限り,音が途切れることはありません.私は小さい頃から,朝はめざましテレビを見る習慣がありました.「見る」というより「眺める」の方が正しいかもしれませんが.付いているテレビをただなんとなく眺めていました.そして気になるニュースが流れたときだけ耳が反応するのです.

朝起きて,朝日を眺める習慣がつくと,シンとした空気感を部屋に残したまま朝ごはんを食べたり,身支度をしたくなってきました.そこで最近,”朝起きてとりあえずテレビを付ける”という習慣をやめるようにしています.

 

そうすると,シンとした空気の中でガスコンロに点火するチチチチチ,ボッという音や,トースターのジィジィジィ・・・というタイマーの音が,とてもクリアに聞こえるようになります.当たり前かもしれませんが.これが意外と心地よく,お湯を沸かして珈琲を淹れたり,朝食のパンを焼いたりする動作ひとつひとつに,集中できるようになった気がします.

パソコンのファンの音を無くしたい・・・

朝,テレビをつけないでノートパソコンの電源を入れると,ファンの音がとても気になるようになってしまいました.ブラウザを起動してウェブページを見ているとすぐにァンが動き出し,非常に苦しそうなファンの音が鳴っています.テレビの音を無くすことで他の生活音がクリアに聞こえるようになり,心地よいと感じることもありましたが,逆に嫌な音も目立ってきたわけです.

 

結局,ファンの音が気になりだしてから2ヶ月程度我慢しましたが,パソコンが6,7年前に購入したそこそこ古いモデルだったこともあり,Macbookに買い替えました.MacbookはIntel Core MというCPUを搭載しており,省エネ設計のためファンレスになっています.パソコン買い替えの決め手が,ファンの音とは・・・自分でも予想していなかった結果です.(Mackbookについての記事はこちら.

 

おわりに

ミニマルな生活を意識するようになると,今まで気にもしなかった音も気になるようになってきました.・・・と言うとマイナス思考的ですが,気にも留めなかった日常の音も感じられるようになってきたと考えると自分が成長した気がしてきます.こういった小さな日々の気づきを大切にしていきたいと思います.

最後まで読んでいただきありがとうございました.