マルチ・ポテンシャライト
らしく、生きる。
厳選したモノ

【2017年】日立のドラム式洗濯乾燥機『ビッグドラム』に買い換えた話

ミニマリスト思考で日々の生活を改善中のヨシヒロです。こんにちは。

 

今回は我が家で活躍している洗濯乾燥機をご紹介しようと思います。どんなに持ち物が少ないミニマリストさんも、これだけは必要ではないでしょうか。ホテル暮らしの方は不要かもしれませんけど。

 

私は2017年6月頃に洗濯機を買い換えました。今まで単身者向けの最小限の機能のみ備えた縦型のものを使っていましたが、家族が増えたこともあり、買い替えを決意しました。そのとき、どんな基準で新しい洗濯機を選んだのか?をお話ししたいと思います。ポイントは、「時間を最大限有効活用できること」です。

コロン
コロン
選び方とかいいから、使用感を教えてくれないかな?
ヨシヒロ
ヨシヒロ
そういうあなたはこちらをクリックしてね!
(記事後半の該当箇所へジャンプします)

洗濯という家事は、洗う、干す、取り込む、たたむという作業を伴う、とても手間のかかる家事のひとつだと思います。ロボット掃除機のミニマルをご紹介した記事でも触れましたが、最近は家事時間を最小限にして時間の余裕を作り、その時間を自分の興味があることや、成長につながることに使おうと心がけています。

日立の小さなロボット掃除機「ミニマル」で家事時間を減らそう!小さくてかわいい、日立のロボット掃除機「ミニマル」 こんにちは。ミニマリスト思考で日々の生活を改善中のヨシヒロです。 掃除、...

家事時間が自分に与えてくれるもの

さて、家事をする時間があなたに与えてくれるものはなんでしょうか?今回は洗濯機の話なので洗濯という家事に限って考えてみてください。

 

洗濯槽がぐるぐる回るのを見ていると癒される人、大量の洗濯物を干す作業を筋トレ代わりにしている人、ただただ面倒臭いという感情しか湧かない人・・・いろいろだと思います。私にとっては、一番最後に挙げた「ただただ面倒臭い」というジャンルの作業です。

 

自分でやるべきことと、やりたいこと

今まで「家事は自分でやるべきこと、やらなきゃいけないこと」という感覚がありました。私は子どもの頃から「やるべきこと(つまり勉強)をやってから遊ぶ」という習慣がありました。優秀な子だったと自慢しているわけではなく、今思えばただ「いい子ちゃん」を演じてただけです。

 

だから一人暮らしを始めたときも、家事はやるべきことだから、全部自分できっちりやらなきゃ!という思いがとても強かったです。子どもの頃の作法が染み付いちゃったんですね。一人暮らしならテキトーでいいのに。

 

そんなこんなで、大人になってからはどちらかというと「家事ができる男子」に分類されている私です。妻の友人が我が家に遊びに来たときに手料理を振る舞ってありがたがられるところは、きちんとやっといて良かったなと思うところではあります。

コロン
コロン
え?なんの話だっけ?
ヨシヒロ
ヨシヒロ
ごめん。かなり脱線してるね。

何が言いたいかって、「時間は有限で自分にできることは限られている」ということと、「全て自分でやるのではなく取捨選択が必要だ」ということです。いい子ちゃんしてる場合じゃないです・・・

 

とくに時間は限られているんだと最近強く思うようになった結果、いかにして自分のやりたいことをする時間を捻出するかということを強く考えるようになりました。

 

 

やりたいことをやる時間を作り出す買い物

脱線しましたが洗濯機選びの話に戻ります。家事は自分でやらなきゃ、と今まで思っていたものですから、当然いままでは洗う、干す、取り込む、たたむという作業を日課のように、深く考えず、こなしてきたわけです。しかし、考え方が変わって、できるだけ全て自動で済ませてくれるものを選ぼうという考えになってきました。

 

そして選んだ洗濯機は、乾燥機能の優れているドラム式洗濯乾燥機です。日立のビッグドラム(型式:BD-SV110A)という洗濯乾燥機です。これを導入したおかげで、洗濯を干す、取り込むという作業がなくなりました。これによって得られた効果はとても大きいです。

 

洗濯を干す・取り込む作業は、時間にしてみれば1日あたり15分程度かもしれません。干すのは意外と時間がかかるものです。でもそれ以外に「今日は雨が降るかな?天気予報を調べて降りそうだったら部屋干しにしようか・・・」というように、天気を調べたり干す場所に悩む時間もなくなります。また、部屋干しした時の嫌なニオイもなくなりますし、部屋干しした時の洗濯物の鬱陶しさもなくなります。私はこれだけの恩恵があるなら、導入の効果は大きいと考えます。

 

普通の洗濯機に比べたら乾燥機能付きの洗濯機は高価ですが、この設備投資で自分の自由な時間が確保できるなら、とても良い買い物ではないかと思うのです。


 

ビッグドラムの使用感

それではここからは、ビッグドラムの使用感を書いておきたいとおもます。(ミニマリスト思考に興味はなくても)私と同じようにドラム式洗濯乾燥機に買い換えたいと思っている人のお役に立てばと思います。

 

まずはいくつかポイントをまとめてみました。

○ 洗濯から乾燥まで全自動!
○ もちろんタイマー機能付き。
○ ナイトモード(静音モード)も搭載!

悪くはないけど気になるところは・・・
○ 扉のパッキン周りにホコリがたまる。
○ 「風アイロン」とはいえ大量に乾燥したら乾燥シワは残る。
○ 乾燥すると、衣類は縮む。

 

ビッグドラムのいいところ

いいところは、ここまでにも書いてきたように、強力な乾燥機能を備えているため、洗濯物を干す・取り込むという作業をしなくて済むことです。これ以上にいいことはない!と私は思っています。時間の節約になりますし、洗濯物に関する様々な悩みからほぼ解放されます。

 

使っていて気になるところ

これからドラム式洗濯乾燥機、とくに日立ビッグドラムの購入を検討されている方であれば、購入してからこんなはずじゃなかった・・・と思うようなことは避けたいですよね。ここは気になる人がいるかも?と思う使用感を以下にいくつか挙げておきます。

 

乾燥機能の実際

日立のビッグドラムは、「風アイロン」という乾燥機能が付いています(下位機種では付いていないものもあったと思います)。電気屋さんでは、「風アイロンで乾燥しました」という綿素材のシャツが展示されていました。それを見ると、確かにシワが少なく綺麗です。

 

私が実際に使ってみたところでは、確かに洗濯物が少ないときは、シワが少なく綺麗な仕上がりになります。でも、実際に日常的にどんな洗濯の仕方をするかというと、当然シャツだけではなく、タオルや下着や何やらをまとめて洗濯・乾燥するわけです。

 

そうすると、実際にはそれほどシワが少ないという感じにはならないことも多いです。風アイロン機能を最大限活用するために、シワを付けたくないシャツだけは別に洗濯するという方にはいいかもしれません。

 

フィルターの掃除

洗濯から乾燥までをおこなうと、乾燥空気が流れるフィルターと洗濯槽のドアパッキンのあたりに、そこそこの量のホコリがたまります。私が特に毎日ホコリっぽい現場で仕事をしているわけではないので、普通に生活して洋服に付着するホコリの量なのだと思っています。

 
日立ドラム式洗濯乾燥機
 

私は乾燥が完了すると、洗濯槽の取り出し口のパッキン部分に付着したホコリをティッシュで取り除いてから洗濯物を取り出しています。また、ホコリフィルターも3回に1回くらいは取り外して掃除するようにしています。掃除といっても、ティッシュでホコリを落とすだけですので、ほんの10秒くらいの話です。

 

最初はホコリを取り除く作業が面倒に感じましたが、大量の洗濯物を干したり取り込んだりすることを思えばたいした時間ではないので、今はとくに気にしていません。簡単に掃除できます。

 

騒音

洗濯や乾燥には騒音がつきものです。こればっかりはどうしようもありません。集合住宅などで夜間の騒音が気になる人も多いかもしれませんね。私も木造の集合住宅に住んでいることもあり、夜間に洗濯乾燥をするのは少し遠慮してしまいます。

 

ですので、私の洗濯習慣は、朝仕事に出かけるときに洗濯乾燥をスタートさせ、帰ってきたら終わっている、というようにしています。このあたりは運用でカバーできる範囲なので、私の場合はよしとしています。タイマー機能も1時間毎に設定できますので、これもよく活用しています。

 

ナイトモード(静音モード)も搭載されているので、どうしても翌日の朝までに乾燥まで終わらせたい!という方は、ナイトモードで夜中に洗濯乾燥というのもありかもしれませんね。(ナイトモードはかなり時間がかかるので朝になっても終わってないこともありますが・・・)

 

衣類の縮み

乾燥機にかけると衣類が縮むとよく言われますが、これは確かにその通りだなと思いました。私はユニクロのウルトラストレッチスキニーチノというチノパンを愛用しています。スキニーなので元々ピタッと体にフィットする感じがありますが、乾燥機にかけたあとはピタッと感が増す感じがします。やっぱり少し縮んでいるのだと思います。

 

ですが、履いているうちにあまり気にならなくなってきますし、丈が短くなって使い物にならない!なんて思うことはありません。少しの縮みも許せないという方には乾燥機は向いていないかもしれませんね。

 

おわりに

今回は洗濯機選びについてお話ししました。ドラム式洗濯乾燥機は家電の中でも高価なものです。「そんな高価な洗濯機を買う余裕なんてない!」という声も聞こえてきそうですが、少し頑張れば買えるのであれば、買うべきと思います。

 

時間の余裕を作って、その時間により稼げる方法を考えたり、自己投資したり、するべきだと考えています。洗濯乾燥機は、それを陰ながら手助けしてくれるアイテムのひとつだと思いますよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。