DIY

【プラレール改造】阪急1000系を改造して近鉄一般車輌を作る!〜仕上げ編〜

今回はいよいよ近鉄5800軽車輌づくりの仕上げ編です。ようやく完成します!

本当は凹凸感のあるライトや行き先表示板を作りたかったけど、息子の誕生日に間に合わせる・・・という納期的な縛りがありましたので、今回は簡単にシールで仕上げをすることにしました。

これはこれで、悪くないとは思いますが。

シールを作ろう

オリジナルのシールは、インクジェットプリンタを持っていれば簡単に作ることができます。必要なのは、ラベル用紙だけ。

インクジェットプリンタ用シール台紙シールを作るためのラベル用紙

適当なラベル用紙を見つけてきて、これに印刷したものを貼っていきます。作ったシールはこちら。行き先表示とライト類です。

デカールシール近鉄急行(名古屋行き)用のシールを作成した様子

僕はパソコンは林檎派なので、Macの標準アプリのkeynoteを使ってシールを作りました。WindowsならPowerPointですかね。お絵かきソフトでもなんでも、目的のものが描ければOKと思います。

手元にはあまりグレードの高くないインクジェットプリンタしかなかったため、小さな文字はちょっと潰れ気味です・・・が、それもまぁよしとしましょう。

今回この近鉄車輌は『名古屋行きの急行』とすることにしました。理由は、自分がいつも乗る電車だからw

近鉄5800系プラレール完成図シールを貼って完成した近鉄5800系プラレール

最後にこんな感じでシールを貼ったら、完成です!お疲れ様でした!

試運転(?)

息子にプレゼントする前に、写真撮影も兼ねて試運転(?)をおこないました。

プラレール改造 近鉄5800系線路に置いてみた改造プラレール『近鉄5800系』の様子

正面から撮ったつもりが後尾車輌になってますが、実際にプラレールの青い線路の上に置いてみたのがこちらです。普段からよく見ている電車がプラレールで走っているって、なんか嬉しくなりますね。

プラレール 近鉄3種プラレールの近鉄3種類を並べた様子

これで我が家のプラレール近鉄車輌は観光特急しまかぜ、特急、一般車輌の3種類になりました。しまかぜは今でも市販されていますが、特急は廃盤で、メルカリとかでなら買えます。

そして一般車輌は非売品(というか改造品)。やっぱり近鉄はこの色の車輌がないとね!3台並べて息子も満足げでした。

プラレール 近鉄特急と一般車輌特急と一名古屋行き急行が揃って走っている様子

誕生日プレゼントとして完成した一般車輌を受け取った息子は早速、特急と並べて走らせていました。普段駅まで見に行っている光景がお部屋の中で再現できてよかったです。これで雨の日に「でんしゃみたいー!!」と泣かれても大丈夫!(?)

 

いかがでしたでしょうか?

あなたも近鉄車輌のプラレールが欲しくなったら、ぜひ参考にして作ってみてくださいね!そして参考になったら、SNS等でシェアしてもらえると泣いて喜びます(T . T)

最後まで読んでいただきありがとうございました!