マルチ・ポテンシャライト
らしく、生きる。
ヨシヒロについて

30代の背中をそっと押せるメディアを目指して

ヨシヒロ(@yoshihiro860512)と申します。初めまして。この記事を読んでいただきありがとうございます。


この記事では、運営者のヨシヒロとは何者か?これまでにどんな発信をしてきたのか?これからどんな発信をしていくのか?をまとめました。

自分の生き様で人の心を動かせるように、自らの生き様をブログに投影し、同世代である30代の背中をそっと押せるメディアを目指していきたいと考えています。

ヨシヒロってだれ?

簡単に自己紹介をします。

  • 1986年生まれ
  • 会社員歴、約12年
  • ブロガー歴、約3年
  • 2歳の男の子の父
  • 趣味はブログ、野菜づくり、DIY、など

僕は1986年生まれの33歳です。世間的にはミレニアル世代とかジェネレーションYとか呼ばれたりする世代です。30代になって思うのは、自分の人生について考えることがホントに増えたということです。どうりで「30代 悩み」といったキーワードで検索すると、「30代男性のリアルな悩み」とか「悩める30代に贈る〇〇」みたいな記事がたくさん出てくるわけです(笑)

今までの発信活動についてはこの後説明しますが、これまで主にブログを通じて発信してきて改めて思うことは、僕は自分の人生の軸を見つけるために文章を書いてきたんだな…ということです。

それで、自分の人生の軸、つまり進むべき道みたいなものは見つかったか?というと、これだ!というものはまだ見つかってはいないのですが…ただ、誰かの背中を押せる存在で在りたいという想いが最近自分の中にフツフツと湧いてきていて、そんな想いをブログへ投影していこうと決め、このように筆をとっています。

これまでの発信活動

これまでにいくつかのブログサイトを立ち上げて発信活動をしてきました。そのいくつかのブログサイトというのは、このブログのトップページにリンクがありますのでぜひ見て欲しいのですが…(長距離通勤、育児休業、心理的安全性、創作活動のそれぞれのボタンを押すと各ブログへ移動します)

ヨシヒロの各ブログへのリンク

ブログを始めた頃から、その時その時に「これが大事だな」と考えていたことや自分の好きなことをブログという形で発信してきました。ひとつひとつ簡単に紹介させていただきますね。

モノコト


今読んでいただいているこのブログは僕が最初に始めたブログですが、始めた当初は『モノを捨て、コトを改め、ミニマリストを目指して。』という非常に長ったらしい名前のブログでした(笑)こんまりさんの魔法の片づけに強い影響を受けて断捨離したことがきっかけで、ミニマリスト的な思考の面白さと重要性について発信しようと思い筆を取り始めました。

通勤2時間.com


長男が生まれたことを機に長距離通勤生活をすることになったのですが、なんでそんな選択をしたのか?長距離通勤って実際どんな感じなのか?時間の使い方はどうしているのか?などを発信しています。片道2時間以上の長距離通勤をする人はかなり少数ですし、こんなマニアックなブログ読む人いるの?と思われるかもしれませんが、僕の運営するブログの中ではいちばん読まれているブログです(笑)

男の育休.com


第一子を授かったときには「長距離通勤をしよう!」(実家の近くに引っ越して子育て環境を整えよう)と決意したのですが、第二子を授かったときには「育休を取ろう!」と決意しました。そんな決意の表れ(?)として男の育休.comを作りました。まだまだ男性で育休を取得する人は少数派です。でも、積極的にとるべきだというのが僕の考えです。そんな男性育休に関することを発信しています。

よさがみえるラボ


「よさがみえるラボ(通称よさラボ)」は厳密には僕のブログではなく、僕が制作・運営をお手伝いしているブログです。よさラボは心理的安全性を大切にしながら組織風土改革を担う名古屋のベンチャー企業です。代表の想いに強く共感したことと、たまたまブログサイトを作った経験があったことから、よさラボのサポーターとしてWEBサイト立ち上げを支援するとともに、心理的安全性に関する記事を寄稿しています。

思い立ったが創作吉日!


これは完全に僕の自己満趣味ブログです(笑)DIY(Do It Yourserf)が好きで、いろんなものを自分で作ってみたくなるんです。ブログをやり始めたことだし、せっかく作るなら記録に残していこうと思って始めたブログです。こんなもの作りたい!とか、こんなもの作ってみた!とか、ほとんど日記的なブログです。

もうお気づきですね。ブログ作りすぎです(笑)。DIYで何かを作り出すのが好きだってのもあってか、ブログも新しく作ってみたくなる傾向があるようです(自己分析)。新しいモノが生まれる瞬間のワクワクがたまらなく好きなんですよね…


それぞれ想いを込めて作っています。でも、色々とブログを作って発信してみた結果、自分が本当に発信したいことってなんだろう…と悩むことになります。それがちょうど、2019年初頭のことです。

これからの発信活動

そんなこんなでこれから自分をどう発信していこうか…と悩んでいるときに、僕が尊敬するブロガー/執筆屋のあんちゃさん(@annin_book)のLINE@を通じて「生き様で人の心を動かすメディアをつくる」というテーマを掲げたオンラインサロンの存在を知りました。ミレニアムストーリーラボ(略してミレラボ)といいます。


まさに!そういうメディアにしていきたいという想いが心の中にはあったものの、うまく言語化もできずにモヤモヤしているときでした。あんちゃさんのブログの読者は数十万、一方の僕はと言えば…やっと1万PVに達したか?というくらいでした。

横に並べるのも恥ずかしい数字ですが、「数字を追うのではなく、生き様を見つめる」というところに強く共感し、参加することを決めました。迷ったら行動する。やらない後悔よりもやって後悔することを選ぶ。そう自分に言い聞かせて参加しました。

そして学び始めた2019年3月。自分なりに学びを咀嚼しながら、これまでの自分の発信を見返しながら、自分の人生の軸を見つける旅が始まりました。

正確には、人生の軸を見つめ直す機会と、頼もしい仲間を得た、という方が正しいかもしれません。ブログで発信をしながら、自分が大切にしていることや想いや考えを発信してきましたが、それはまさに自分の軸を見つける過程だったのだと最近になって気がつきました。

それを今、加速していっているという感じです。

完成はない道の過程

ブログを初めてわかったことは、自分の変化に気づけること、完璧なことって本当にないなってこと、そして、発信を通じて自分の内なる想いに改めて気づけることです。


ここで最初の話に戻るのですが、30代になった自分が悩みながらもどこへ向かっていくのか?何を成し遂げたいのか?ということを最近よく考えます。でも、なかなか答えは出ない。そもそも、答えはないかもしれない。少なくとも、正解はない。

程度の差はあれ、同世代のみんなが悩んでいることではないかと思うんです。だから「30代 悩み」って検索すると30代の悩みってこんな感じだよね〜という記事がたくさん出てくるんだと思います。

でも、それを読んでも僕の悩みは解決されません。たぶんあなたの悩みも解決されません。なぜかと言えば、そこに答えが書いてあるわけではないから。こうすれば30代の悩みは綺麗さっぱり解決します!みたいな文章は今のところ僕はみたことがありませんが、仮にそんなのが書いてあっても「なんか胡散臭い」って思っちゃうのが本音ではないでしょうか。

そんな僕も、30代の悩みを綺麗さっぱり解決できるような情報をあなたに提供できるわけではありません。もしそれを期待されてここまで読んでいただいたのなら、それはごめんなさい…

でも、リアルな30代の生き様を通じて、ほんの少しだけ、あなたの背中を押すことはできるかもしれないとは思っています。僕が目指したいのは、そこです。

『同世代のあなたの背中をそっと押すメディアであること』

僕は有名人でもなければいわゆるインフルエンサーと呼ばれるような存在でもありません。ただの、フツーの、ごくごく平均的な日本の会社員であり、父親であります。


だからこそ、あなたと同じ目線で物事を見ることもできると思っています。もちろん、価値観は人それぞれなので、同じ情報に触れても感じ方は異なるかもしれませんが、自分なりにもがきながらも学んだことを発信していくことで、その中からひとかけらの気づきを拾ってもらえればと思っています。

そのちょっとした気づきは、きっとあなたらしい気づきです。それをきっかけに、自分も何かやってみようと思ってもらえたり、小さな決断をしてみたり、半歩前に進んでもらえたなら、望外の喜びです。

誰もが悩みや迷いを抱えて生きています。僕も、あなたも。そんな人生という旅の中で、あなたに拾ってもらえる「ひとかけら」の気づきを散りばめた、そんなメディアにこれからブラッシュアップしていきたいと思います。

完成はありません。ずーっと製作中のメディアとなります。だって答えがないことだから、仕方ないですよね。僕も日々学びながらひとつひとつ積み重ね、自分を変えていきたいと思います。

あなたの人生のひとつひとつの積み重ねの中に、僕の記事がほんの少しでもお役に立てれば幸いです。

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます!今後ともモノコトはじめ、ヨシヒロのWEBメディアをどうぞよろしくお願いいたします!

追伸:
Twitterやってます(@yoshihiro860512)。気軽に絡んでもらえたら嬉しいです!