マルチ・ポテンシャライト
らしく、生きる。
雑記

新しいものが生まれる瞬間に立ち会える喜び

ヨシヒロです。こんにちは。


最近思うことを書き留めておこうと思います。単刀直入に言うと、タイトルの通り。

新しいものが生まれる瞬間に立ち会えることは僕にとって最大級の喜び

もうすぐこのブログでもご紹介しようと思いますが、ここ2ヶ月ほど、あるチームの新規WEBサイトの立ち上げに協力をさせていただいています。


いよいよ公開のタイミングが近づいてきているのですが、改めて思うことは、上に書いたとおり、新しいものが生まれる瞬間に立ち会えることは、僕はホントに嬉しいし、ワクワクを感じるのです。

え?そんなに嬉しいこと?

と思う人もいるかもしれませんが、これは僕の価値観なので無理に共感いただかなくてもいいのですが。でも心の奥でちょっとは共感して欲しいと思っていますが(笑)

自分や自分以外の誰かが心の中であたためてきた、その何かが世の中に生まれようとしているその瞬間って、なんとも言葉には表しにくいんですが、ウズウズ、ワクワク、モゾモゾ…?七色に輝くまぁるい玉みたいなものが、手のひらの上で弾けてエネルギーがパーンっと飛び出すような…僕の中ではそんなイメージなんですね。

なんかすごい説明が下手くそで申し訳ないんですが、シャボン玉みたいなイメージですかね。でも実際のシャボン玉みたいに中身が空洞ではなくて、弾けた瞬間に中からパワーがあふれ出すような…


自分の過去を思い返せば、やっぱり新しいものを生み出す瞬間というのが好きだったんだなと気づきました。「新しいもの」というのは必ずしも「物」ではなくてもいいのですが。

例えば新しいアイデアがぽっと頭に浮かんだとき。これいいかも!と思ったら、あれこれやってみたくなって、とにかく頭が働くし手が動きます。

最近、スコラ・コンサルトというコンサル会社主催のエンジニアLinkというイベントに不定期ですが参加しています。ここでは全国のエンジニアとアイデア出しをしたりしますが、いろんなしがらみから解放されてブレストすることで、ホントに面白いアイデアが出てきたりする!


ブログの記事なんかもそうで、これ面白いかも!と思ったらバーっと言葉にしてしまいます。文法も構成もめちゃくちゃだけど、とりあえずその瞬間の想いをカタチにしたくて。


でもそうやって書いた記事は、ホントに自分の心の中そのままを見られているようで恥ずかしいし、今までほぼ公開していませんでした。自分の想いをつらつら書いても、そんなの誰も興味ないよね、と思うと投稿するのが怖くもありました。でも、これからは少しずつですが出していきます。この記事みたいに。

「新しいもの」はもちろん物である場合もあります。僕の趣味のひとつにDIY(Do It Yourself)があります。中学生くらいからずーっと続いている趣味です。基本的に木工が好きですが、他にも色々、思いついたら作ってみたくなります。

これまでに結構いろんなものを作りました。服を作ったこともあるし、ぬいぐるみみたいなのを作ったこともあるし、木の椅子、本棚、クローゼット(!)、なんでも作りたくなるんですよね。僕の母親も編み物や手芸が好きで得意なので、遺伝なのかもしれません。

ところで、なんでこんなこと書いてるかと言うと、いまミレラボというオンラインサロンで学びながら、「自分の軸を見つける」旅の途中なんですね。このオンラインサロンのテーマは、「生き様で、人の心を動かすメディアをつくる。」です。

だから、自分の生き様を改めて見つめ直し、いいところも悪いところも、好きなところも嫌いなところも、得意なことも苦手なことも、全て見つめ直して、まずは自分自身が受け入れてやらないとなと。そして、自分の軸を見つけにいこうとしています。

学んだことをすぐに実践するためにも、せっかく自分のメデイア(いくつかのブログ)を持っているのだから、どんどん発信していきたいと思っています。そしていずれは、自分の軸をしっかりと定めた状態で発信活動をしていきたいと思います。

いまは、この雑多なブログに思ったことを書き連ねてさらに雑多感が増していますが(汗)こんな状態でもここまで読んでくれるあなたに、ホントに感謝します。ありがとう。

それでは今回はこの辺で。最後まで読んでいただきありがとうございました。