マルチ・ポテンシャライト
らしく、生きる。
30代の働き方

仕事のモチベーションが上がらない原因は◯◯が足りないから?

ミニマリスト思考で日々の生活を改善中のヨシヒロです。こんにちは!

 

さて今回は、サイボウズの社長である青野慶久氏の著書『チームのことだけ、考えた。』より、モチベーション上げるために必要な3つのことをご紹介したいと思います。仕事のモチベーションが上がらない原因は、そのうちの1つが足りないからかもしれません。

 

あなたも仕事で、なんだかモチベーションが上がらない・・・なんてことありませんか?私はよくあります。モチベーションを上げることには苦労しますが、下げることはいとも簡単にできてしまいますね。そう、上司の心ない一言で・・・

 

それはさておき!青野さん曰く、モチベーションを上げるために必要なのは、「やりたいこと」「やれること」「やるべきこと」の3つで、この3つが重なることが大事だということです。

 



 

「やりたいこと」

自分が「やりたい」と思っている事であれば、まずはモチベーションを高めないと・・・なんて考えなくても、すぐに始められますね。なんたって「やりたいこと」ですから。これは問題になる事もありません。

 

やりたいことが実行できる環境ならば、どんどんやればいいだけですね。問題は、「自分のやりたいことって、何だろう?」って考えてしまう場合です。これについては後述します。

 

「やれること」

さて次は「やれること」。これは言い換えれば「自分にできること、可能なこと」ということですね。それをやるためにハードルを感じないので、簡単にできてしまいます。

 

私はパソコンのネットワークの設定とかあまりよく分かっていませんが、得意な人はものの数十秒で設定完了してしまいます。その人にとっては容易いことなんですね。「やれること」は、例えばパソコンが得意な人にとっての初期設定のような場合は、モチベーションを下げる要因にはなりません。

 

しかし一方で、パソコンが得意ではない私のような人間にとっての初期設定は、モチベーションを下げる要因になりますね。自分にはできないと思ってしまっていますから。

 

でもこれは勉強したり、スキルを身につけることで解決することができます。

 

「やるべきこと」

3つ目は「やるべきこと」です。あなたが使命感をもって「やるべきこと」と感じている場合は問題ありませんが、会社の決まりだから「やるべき」とか、誰かに頼まれて引き受けちゃったことだから「やるべき」みたいなことは多々あります。でも本当は「やりたくない」みたいな(笑)仕事の場面では、ほとんどがこの「やるべきこと」に当てはまるのかもしれません。

 

でも、やるべき理由が分かれば、それを理解さえしていれば、「やるべきこと」をやろうというモチベーションになります。また、「やるべきこと」に対する責任感みたいなものがモチベーションを高めることもあるかと思います。

 

「やるべきこと」が腹落ちしないままに進んでいくというのが一番問題ですね。これは誰かのために、会社のために、世の中のために、やるべきだ!と思えたら、「やるべきこと」が「やりたいこと」に自然と変わるのかもしれません。

 

3つが重なれば成果につながる

常にモチベーション高く仕事できている方は、きっと「やりたいこと」「やれること」「やるべきこと」が重なっている、つまり「夢」と「スキル」と「使命感」がマッチしている方なのだろうと思います。いわゆる天職というやつですかね。

 

私はなかなかモチベーションが上がらない日もあるということは、3つのうちどれかが足りないのです。私の場合、足りないものはなんとなくわかっていて、「やりたいこと」がわからないという状態なんです。

 

でも最近、友達が「やりたいこと」の見つけ方を教えてくれました。

 

「やりたいことがわからない」状態を抜け出す方法〜あなたに必要なこと〜sawadaosamu.com

 

やりたいことは、やってみないとわからない。そして、あまり大きな「やりたいこと」を探しにいかないこと。小さなやりたいことをまずやってみる!そして、「あ、これ面白い。やりたいことかも。」と思えたらもっとやればいい。行動することが大事だということです。

 

このブログでも、行動することが大事だよ!と散々言ってきた私ですが、自分の仕事の中ではまだなかなかできてなかったなと、この記事を書きながら反省しました。さぁ、気づいたからには「行動」あるのみですね。

 

おわりに

今回はモチベーションを上げるために必要な3つのことについてご紹介しました。余談ですが、私の短期的なモチベーション(集中力)を上げてくれる3つのアイテムは、ノイズキャンセルイヤホン、雨音アプリ、お気に入りの文房具、の3つです。ノイズをシャットアウトして、(ノイズみたいな)雨音を聞きながら、お気に入りのペンを手にして仕事する。これで集中力が高まります。

 

ノイズキャンセルイヤホンとお気に入りの文房具についてはこんな記事も書いていますので、よろしければご覧ください。

最高の静寂性|BOSEのノイズキャンセリング機能搭載ワイヤレスイヤホンノイズキャンセルといえばBOSEのイヤホン こんにちは。ミニマリスト思考で日々の生活を改善中のヨシヒロです。 今回はBOSE Qui...
自分にジャストミートな文房具を持とう今回は私が普段から愛用している筆記用具一式をご紹介します。少数精鋭で、今日も私の仕事を支えてくれています。毎日使うモノほど愛着があり、心...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。