マルチ・ポテンシャライト
らしく、生きる。
三重県おでかけ情報

水族館と美味しいチーズケーキ!鳥羽の日帰り旅行おすすめプラン

地元三重県を愛するヨシヒロです。こんにちは。

 

今回は、三重県鳥羽周辺の観光スポット案内を書いてみようと思います。小さなお子さまと奥様想いな、パパ目線の鳥羽旅行案内です。名古屋からも日帰りで行けるコースですよ。

 

鳥羽の港を一望できる鳥羽国際ホテルエントランスにて

 

鳥羽ってどこ?

鳥羽という地名を聞いて、あなたはどんなイメージをお持ちでしょうか?港町?真珠?海産物?そう、何となく海のイメージが強いですよね。私もそんなイメージを持っています。

 

鳥羽市は三重県南東部に位置する港町で、演歌歌手の鳥羽一郎さんの出身地でもあります。地方ののどかな港町、といった感じですね。

 

 

先日、そんな鳥羽市へ妻と子ども(9ヶ月)と母を連れて、日帰り旅行をしました。私は三重県の中部エリアに住んでいますので、鳥羽までは高速道路を使わなくても1時間ちょっとで行けてしまいます。

 

名古屋からは高速道路で150km程度の道のりです。通常なら2時間弱で行ける距離だと思いますが、土日の午前中だと東名阪道の亀山JCT周辺は大変混雑しますので、3時間くらいはかかるかもしれません。

 

今回は私が巡ったスポットをご紹介するとともに、もっと時間に余裕がある人のために近隣のおすすめスポットもご紹介します。食べ物ネタが多めですが・・・

 

三重県南部のおすすめ行楽スポット

それでは、まずは私が今回行った観光スポットからご紹介していきます。

 

鳥羽水族館

まずは、三重県南東部の観光スポットの中でも有名所である鳥羽水族館です。2018年で開館63年を迎える歴史ある水族館です。少し情報が古いですが、2013年時点では約1,200種類の生物を飼育しており、飼育種類数日本一!です。

 

鳥羽水族館

 

水族館はやっぱり夏休みシーズンが掻き入れどきなのでしょうか。私が伺った4月上旬の平日(春休み期間)は、それほど混雑している感じではありませんでした。ゆっくり鑑賞できてよかったです。

 

館内はもちろんバリアフリー設計されていてベビーカーを押しながらでもスイスイです。私の息子にとっては初めての水族館でしたが、目をキョロキョロしながら魚を追いかけていました。子どもの好奇心ってすごいなぁと改めて感じます。

 

様々な生物が飼育されていますが、子どもたちも声をあげて喜ぶ生き物といえば、ジュゴン、アザラシ、アシカ、ペンギン、ラッコ、イルカ・・・などでしょうか。あとは深海魚系のちょっとグロテスクな奴らもいましたね。

 

鳥羽水族館の館内

 

水族館のメインイベントのひとつでもあるアシカショーやペンギンの散歩なども見ることができます。

 

もちろんレストランやフードコートもありますので、お昼休憩を挟みながら楽しむこともできますよ。私たちはフードコートで食事をとりましたが、味は・・・唐揚げは美味しかったかな!レストランの方をおすすめします。

 

鳥羽国際ホテルの絶品チーズケーキ

水族館では美味しいご飯にありつけなかったので(笑)、気を取り直して、近くの美味しいスイーツスポットへと移動しました。鳥羽水族館から車で5分程度の所にある鳥羽国際ホテルです。

 

このホテル、地元ではチーズケーキが美味しいことで有名です。ホテル宿泊者はもちろんのこと、私たちみたいな日帰り旅行者もホテルのラウンジを利用することができ、そこでチーズケーキや季節のフルーツを使ったケーキをいただくことができます。

 

鳥羽国際ホテルのチーズケーキ 桜風味

 

また、ラウンジと同じフロアにある売店には、テイクアウト用のケーキも販売されています。今回私は時間の都合でテイクアウトして帰りましたが、時間があればラウンジの方をおすすめします。鳥羽湾を望むとても立地のいいラウンジですよ。

 

チーズケーキは春らしい桜風味や、定番のプレーン、ほうじ茶風味など、たくさんの種類がありました。私は「季節限定」的なものに弱いので桜風味をチョイスしました。ほんのりしょっぱい感じがなかなかいい感じでした。2〜3日の日持ちもするので、お土産にもちょうどいいですね。

 

へんば餅のへんばや商店さん

ここからは、もし時間に余裕があればついでに寄りたい、三重県南東部のおすすめスポットをご紹介します。まずご紹介するのは、伊勢名物「へんば餅」のへんば屋さんです。鳥羽からは少し北上した所に位置しますが、一般道を車で20〜30分程度走ったところです。

 

 

へんば餅は、モチモチ食感の皮の中にこしあんがぎっしり詰まった伊勢名物です。特にものすごい特徴がある・・・という訳ではないのですが、素朴な味で、時々なんだか無性に食べたくなるやつです。

 

運転しながら片手でも食べやすのも嬉しいですね。暖かいお茶とセットでどうぞ!

 

 

かまぼこの若松屋さん

へんば屋宮川店を訪れたら、その流れで行きたいところが、かまぼこが有名な若松屋さんです。へんば屋宮川店のお向かいにお店があります。

 

 

個人的に好きなのはこの「伊勢ひりょうず」というがんもどきです。テニスボールくらいの大きさはあると思いますが、ウズラの卵やたくさんの野菜がゴロゴロ詰まっていて食べ応えあります!

 

鳥羽や伊勢観光の帰り道に立ち寄り、晩御飯のおかずに買って帰るというのが我が家の定番コースでもあります。

 

終わりに

他にも鳥羽といえば、真珠が有名なミキモトのお店があったり、近隣には伊勢神宮や夫婦岩もありますね。2015年の伊勢志摩サミット以来、にわかに注目を集めるようになった伊勢志摩・鳥羽エリアです。

 

2018年夏にはご紹介した鳥羽水族館も一部リニューアルオープンをする予定のようですよ。ぜひ三重県へ遊びに来てくださいね〜。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。