マルチ・ポテンシャライト
らしく、生きる。
マルチ・ポテンシャライト

願望でつながるSNS『Rewanna』に可能性を感じる理由

2019年8月23日、『Rewanna(リワナ)』というWEBサービスの提供が始まりました。Rewannaは、

ユーザー同士が個人情報やプロフィールを登録しなくても気軽に「願望」を投稿して共有できるSNS
<PR TIMESより引用>

ということで、新しいSNSサービスです。Urchin&Company(アーチンアンドカンパニー)が提供し始めたこのサービスについて、後で詳しく述べますがとても興味をそそられたので、とりあえず使ってみた感想をレポートします。

まだ出始めのサービスで海のものとも山のものともわからない感じはありますが、僕はRewannaのコンセプトにとても可能性を感じています。僕みたいな好奇心旺盛な人、マルチ・ポテンシャライトな人は一度のぞいてみてほしいなって思います!

Rewannaとは

PR TIMES(ニュースリリースサイト)の記事をもう少し読んでみると、Rewannaはこんなことを目指しているみたい…

「やりたいことがあるが、我慢している」「やりたいことを行動に移せない」「やりたいことがあるが人からの反応が気になる」「周囲の人たちには言えない願望がある」といった方々が、それらの「願望」を気軽に投稿することで、同じやりたいことやしたいことのあるユーザーからの共感や応援・サポートを通じて、実際に願望が叶うSNSを目指しています。
<PR TIMESより引用>

使い方は簡単で、アプリのダウンロードとか個人情報の登録とか一切なしで、電話番号の認証のみでサインインすることができて、そしたらあとは自分の願望を書き込むだけ、という感じです。

まだ出始めたばかりなので、これからいろんな機能が追加されていくのかもしれませんが、“同じやりたいことやしたいことのあるユーザーからの共感や応援・サポートを通じて、実際に願望が叶うSNSを目指して”いるという点に、僕はとっても可能性を感じました。

マルチ・ポテンシャライトのためのSNS?

つい最近、「僕はマルチ・ポテンシャライトなんだということを自覚しました」ということを書きました。

マルチ・ポテンシャライトという生き方。好奇心と幸せな人生の関係。人一倍、いや人二倍くらい好奇心旺盛な男、ヨシヒロです。こんにちは。 これまで隠していた…訳ではないですが、どこか自分自身でも認められな...

マルチ・ポテンシャライトとは、要するに“好奇心旺盛な人”とか、“多趣味な人”、会社的にいうと“ゼネラリスト”といった性格の人のことを指していますが、僕はまさにこれだな…と、ずばりマルチ・ポテンシャライトという本を読んで思ったんですね。

僕は人からよくこんなことを言われます。

ヨシヒロさんってなんでもデキる人ですね〜

とか、

そんなこともできるんだ!器用だね〜

とか。

自分が“なんでもデキるすごいやつだ”と自慢しているわけでは全くありません。こう言ってくれる人は褒め言葉として言ってくれていると思うんですけど、実は言われているこちら側は、素直に褒め言葉とも受け取れない感じもあります。

なんでもデキるね〜すごいね〜って言われると嬉しくないわけではないんだけれど、そんなことを言われたいために何かをやっているわけではないし、“なんでもデキる”というのは裏を返せば、“何の専門家でもない”とも捉えられ、“何にしても中途半端”と見ることもできます。自分ではそんな風に感じていて、なんでもデキるね〜と褒められることに妙な違和感も感じていました。

ゼネラリストなんて言うと聞こえはいいかもしれないけれど、器用貧乏とも言える。無い物ねだりなのかもしれないけれど、何か一芸に秀でた人を見るとカッコいいなって思っちゃうし、自分はそこまでのめり込んでやれないなぁ…なんて思ったりして、自分否定モードに陥ってしまったりもします。

でも、「マルチ・ポテンシャライトだからこその良さというのがあるんだよ」と、マルチ・ポテンシャライトという本の著者であるエミリー・ワプニックは著書の中で言っています。エミリーの本を読んですごく勇気付けられたし、自分の好奇心を隠さず、閉じ込めず、自分らしく生きていきたいと、本を読んで素直に思いました。

そんなことを思っていた頃に“気軽に「願望」を投稿して共有できるSNS”ができたというのは、僕にとってはそこそこビッグなニュースでした。

例えばFacebookのように個人情報を登録したりすることなく、完全な匿名で、何のしがらみもなく自分の「願望」を発信することができるというのは、好奇心旺盛(=願望だらけ)なマルチ・ポテンシャライトにとってはある意味生きやすい環境なのかもしれないと思ったのです。

実際にRewannaに投稿してみて

Rewanna投稿画面

で、さっそく僕の「願望」を投稿してみました。

僕はDIY(Do It Yourself:日曜大工)が大好きで、モノづくりを構想したり手を動かして何かを作っている時は本当に楽しいんですよね。それを誰かのためにやれたらもっと嬉しい…なんてことを投稿してみました。

人様の投稿を拝見していると、ATM増やして欲しいとか、日々の重圧から解放されたいとか、寝たいとか、全裸の女性に囲まれたいとか…みなさんかなり自由に願望を投稿されています(笑)

僕の「願望」に対しては今のところお二人の方からコメントがあって、どんなもの作れるんですか〜?と聞いてくれたり、アナログなおもちゃを復活させたいと想いを語ってくれる人がいたり…面白いですね。

どこのどなたか、名前も性別も年齢も国籍わからないけれど、こんなことやりたいな〜っていうことだけで会話が弾んだりするのですから、願望、あるいは好奇心のチカラってすごいなぁと思ったりします。

僕がRewannaに感じた可能性というのは、まさにそういうところです。やっぱり好きなモノ・コト、好奇心というのは、いろんな障壁やしがらみを簡単に乗り越えるチカラがあるのではないかと。そう思うんです。

Rewannaの今後に期待したいです。

あなたも内に秘めている「願望」を投稿してみよう!最後まで読んでいただきありがとうございました。